おすすめ旅情報

世界一美しい建築!世界遺産の建築トップ10【伝統建築編】

更新日:

世界遺産の建築を訪れる

皆さんこんにちは!
建築好きな旅人Greenです。

今回は伝統的な建築で「世界遺産に登録されているもの」だけでランキング化してみました。

圧倒的な宗教建築の美しさ

世界一周をして美しい建築にいくつも出会ってきましたが、本当に美しい建築はほとんどが宗教建築でした。

やはり宗教はお金が集まるので、立派な建築をつくることができるということですね。このランキングもほとんどが宗教建築ですが、1件だけ「わびさび」を感じるような建築も入れています。

それでは死ぬまでに一度は訪れたい、美しい建築達を紹介していきます!

美しい伝統建築⑩:ミラノ大聖堂【イタリア】

まず最初に紹介するのはイタリアのミラノにあるミラノ大聖堂です。

ドゥオモと呼ばれるこの大聖堂は500年の歳月をかけて作られた偉大な建築です。見どころは135本の尖塔で、その尖塔にはそれぞれ聖人が設置されています。とても細かく壮大で美しいですね。

ちなみに、このドゥオモは僕が19歳の頃、初めての海外旅行で、初めて訪れた世界遺産だったのでとても思い入れのある建築です。

美しい伝統建築⑨:リラ修道院【ブルガリア】

美しい伝統建築、第9位はブルガリアの首都ソフィアから117kmのところにあるリラ修道院です。

これはブルガリア正教会の修道院で山の中にひっそりと存在しています。教会のフレスコ画や居住棟になっている回廊のアーチなど、美しい見どころがあります。

この施設では宿泊することもできるので、観光客のいない静かな本来の姿をみることもできますよ!

美しい伝統建築⑧:ヴォロネツ修道院【ルーマニア】

美しい伝統建築、第8位はルーマニアのグラフモールルイにあるヴォロネツ修道院です。

ヴォロネツ修道院は近郊にある修道院を含めて「5つの修道院」として有名です。なんと修道院の外壁すべてにフレスコ画が書かれており、とても美しくかっこいいです。

今現在は風雨でだいぶ劣化してしまっているので、完全に消えてしまう前に早めに訪れることをおすすめします!

美しい伝統建築⑦:福建土楼【中国】

美しい伝統建築、第7位は中国の福建省にある土楼(どろう)です。

土楼はとてもユニークな集合住宅で、漢民族の一支流の客家という人々が住んでいたようです。

ドーナツ状になっているこの建築は壁の厚さが1mもあり、入口は1ヵ所しかありません。完璧な防御力をもつ内向きなコミュニティマンションといったところですね。

観光地化しているものや、そのままの状態で保存しているものまであるので、いろいろな土楼に入ってみてください!
僕はがツアーで訪れた時の情報は以下の記事にまとめてあります。

美しい伝統建築⑥:ウェストミンスター宮殿【イギリス】

美しい伝統建築、第6位はイギリスのロンドンにあるウェストミンスター宮殿です。言わずと知れた観光名所で、現在は国会議事堂としての役割を担っています。

テムズ川の反対側からみる姿は美しく、有名な時計塔ビッグベンもみどころですね!ロンドンに訪れたら一度は見ておきたい建築です。



美しい伝統建築⑤:タージ・マハル【インド】

美しい伝統建築、第5位はインドのアーグラーにあるタージ・マハルです。これまた有名過ぎて説明のいらない建築でしょう。

タージ・マハルはムガル帝国の皇帝シャー・ジャハーンの皇妃のお墓ですが、実は目の前を流れるヤムナー川の対岸に、皇帝自らが入る為の黒いタージ・マハルが計画されていたようです。

実現はしませんでしたが、建築好きとしては2つのタージ・マハルが並ぶ姿を見てみたかったですね。

総大理石で大変美しい建築であり、前庭も広くゆっくりと眺めることができるスポットですね。インド旅行の際は絶対に外せない観光名所です。

美しい伝統建築④:アヤソフィア【トルコ】

美しい伝統建築、第4位はトルコのイスタンブールにあるアヤソフィアです。日本ではハギアソフィアと呼ばれることもある巨大な施設です。

ある時はキリスト教の教会として、ある時はイスラム教のモスクとして、時代によって顔を変えられていた聖堂です。今現在は博物館として保存されているので、もめることはないでしょう。

アヤソフィア内にはキリストのフレスコ画が隠されていたり、イスラム教の文字の円盤が設置されていたり、とにかく見どころと歴史が詰まっています。

ビザンティン建築の最高傑作と言われるほどの建築なので、是非是非訪れてほしい世界遺産ですね!

美しい伝統建築③:モンサンミッシェル【フランス】

美しい伝統建築、第3位はフランスにあるモンサンミッシェルです。モンサンミッシェルは言わずと知れた最も美しいであり、教会であり、です。

ゴシック様式をメインとした礼拝堂が様々な時代に、様々な様式で増改築され、現在の姿になっています。

島自体が町のようになっており、いくつもの店が並び、名物のオムレツムール貝シードルなどを楽しめます。

細い路地や階段もたくさんあるので、町歩きも楽しく、美しさとエンターテイメントさを兼ね備えたスポットですね!

美しい伝統建築②:スルタン・アフメット・ジャミィ【トルコ】

美しい伝統建築、第2位はトルコのイスタンブールにあるスルタン・アフメット・ジャミィです。スルタン・アフメット・ジャミィはまたの名をブルーモスクと呼び、とても美しいイスラム教のモスクとなっています。

このモスクが素晴らしいのは内観も外観もどちらも美しすぎることですね。ドームの周辺にはミナレットと呼ばれる塔が6本あり、壮大な外観を作り出しています。

内側からドームを見上げると美しく細かな彫刻が施され、大変優雅で美しい世界が広がっています。

現在完成しているものでは世界で一番美しい建築と言っても過言ではないでしょう!絶対に訪れてほしいスポットですね。

美しい伝統建築①:サグラダファミリア【スペイン】

さて、最高に美しい建築、ブルーモスクを抑えた
美しい伝統建築、第1位に輝いたのは…
そう
もちろん
サグラダ・ファミリアです。

サグラダ・ファミリアはスペインのバルセロナにある建築で、説明は不要でしょう。アントニ・ガウディの最高傑作でありいまだに未完の建築です。

僕が訪れたのは2009年なので、まだ礼拝堂の内部も完成していませんでした。
今現在はだいぶ工事が進んでいるはずです。

完成までまだまだ時間がかかる予定でしたが、技術の向上によりだいぶ工期が短縮されたようです。最新情報によると、完成予定は2026年です!

建築の片側は修復工事が進み、もう片側は新築工事を進める。新陳代謝をする「生きる建築」とはまさにこのサグラダ・ファミリアの為にある言葉でしょう。

いつか、完成したら問答無用で、世界で最高に美しい建築となるでしょう!

おまけ!サンクチュアリ・オブ・トゥルース【タイ】

最後におまけを紹介したいと思います。
タイのパタヤにはアジアのサグラダファミリアと呼ばれる建築があります。その名はサンクチュアリ・オブ・トゥルースで世界遺産には登録されていませんが、とても壮大でかっこいい建築です。

1981年から工事をしていますがいまだに完成しておらず、建築自体には何体もの彫刻が施されています。

中二病っぽい名前と見た目ですが、美しさ…というよりはかっこよさが際立つ建築ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。世界遺産に登録されている美しい建築のランキングを改めてみてみましょう。

① サグラダ・ファミリア
② スルタン・アフメット・ジャミィ
③ モンサンミッシェル
④ アヤソフィア
⑤ タージ・マハル
⑥ ウェストミンスター宮殿
⑦ 福建土楼
⑧ ヴォロネツ修道院
⑨ リラ修道院
⑩ ミラノ大聖堂

やはり美しい建築は宗教建築に多く、金や民の想いが詰まっているのを感じられますね。コロナもだいぶ収まってきたので、いつかまた海外旅行に行けるようになったら、是非美しい建築を訪れてみてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-おすすめ旅情報

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.