おすすめ旅情報

世界を旅して写真を撮る!世界の絶景11~20位 【自然編】

更新日:

トップ10にも負けない絶景

皆さんこんにちは!
絶景が大好きな旅人Greenです。

前回は実際に僕が訪れた自然の絶景トップ10を紹介しました。しかし、ギリギリトップ10に入れることのできなかった絶景がまだまだあるので、今回は11~20位までを紹介したいと思います。

自然の絶景⑪:世界の中心で!エアーズロック【オーストラリア】

まずはとても有名な観光地、エアーズロックことウルルです。この巨大な岩はオーストラリアのほぼ中心に位置しており、周辺は荒野になっています。

夕方になるとウルルが燃えるような赤に染められます。静かな荒野で眺める真っ赤な巨石。これほど神秘的な時間は日常生活の中では味わえないですね。

自然の絶景⑫:火星のような世界!トドラ渓谷【モロッコ】

モロッコにあるトドラ渓谷は壮大で美しいです。特に地形が独特で、赤茶けてゴツゴツしたエリアとオアシスの緑が混ざり合い、地球ではないような壮大なスケールです。

また、谷の合間にある小さな村も美しく、特にアーモンドの花が咲く季節はとても華やかです。土色の村の中で際立つ淡いピンクの花は、日本の桜を思い出させてくれます。

自然の絶景⑬:緑の平原にたたずむ!バガン遺跡【ミャンマー】

ミャンマーにあるバガン遺跡アンコールワットボロブドゥールと合わせて、世界三大遺跡と呼ばれています。

東南アジアならではの平原に数千もの仏塔が点在する姿は圧巻です。
雨、土、植物、自然を思う存分味わうことのできる最高の遺跡ですね。

自然の絶景⑭:美しい海と小さな島!ラロトンガ島【クック諸島】

ラロトンガ島はニュージーランドとハワイの中間に位置するクック諸島の島で、周囲は約30kmしかありません。そんな小さな島ですが美しい海が広がっています。

日本人がほとんど訪れることのない秘境なので人も少なく、自分だけのバカンスを過ごすことができます。

自然の絶景⑮:白い砂浜と永遠の青!ボラカイ島【フィリピン】

続いてはアジアにある美しい島ボラカイ島です。フィリピンのセブとマニラの中間に位置するボラカイ島には美しいビーチホワイトサンディビーチがあります。

クック諸島に比べれば秘境感はありませんが、有名なセブ島よりもアジア人が少なく、ヨーロピアンに人気のリゾート地ですね。美しい海とサラサラで純白な砂が印象的なビーチです。



自然の絶景⑯:緑豊かな丘の上!サンマリノ【サンマリノ】

サンマリノはイタリアの中にある小国で世界で5番目に小さい国として有名です。そのサンマリノは丘の上にあるので、町からイタリアの丘陵地帯を見渡すことができます。

緑が生い茂る丘はとても美しく、この絶景を眺める為だけにサンマリノに訪れる価値がありますよ。

自然の絶景⑰:アルプスの瞳!ブレッド湖【スロベニア】

スロベニアの首都リュブリャナからバスで約1時間のところにブレッド湖があります。ブレッド湖はアルプスの瞳と言われるほど美しい湖で、のんびりと大自然を満喫できます。

湖の湖畔には可愛らしいレストランお城もあり、ボートで湖の真ん中に浮かぶ島に行くこともできます。

スロベニア自体が日本ではマイナーですが、美しい湖で優雅な時間を過ごしたい方におすすめです。

自然の絶景⑱:鍾乳洞の中のヒンドゥー!バトゥ洞窟【マレーシア】

マレーシアにあるバトゥ洞窟は神秘的な空間が広がっており、マレーシアでのヒンドゥー教の聖地となっています。

272段という長い長い階段を上ると、巨大な鍾乳洞が現れ、上空の隙間からは優しい自然光が落ちてきます。

神秘的な世界であり、ヒンドゥー教の文化にも触れることができるので、とても魅力的な観光スポットですね。

自然の絶景⑲:森の蒸気機関車!パッフィンビリー鉄道【オーストラリア】

パッフィンビリー鉄道はオーストラリアのメルボルン郊外にあるダンデノン丘陵地を走る観光列車です。

おだやかな丘陵地から森の中まで、昔ながらの蒸気機関車が走っています。ここでは多くの人が列車の窓に腰掛け、足を外に放り出しながら乗車します。

ゆっくりと走る列車に、ゆられ風を感じ、ダンデノンの大自然を満喫してみましょう。

自然の絶景⑳:真紅の世界!スタンレーパーク【カナダ】

カナダのバンクーバーにあるスタンレーパークは自然が豊富で北国ならではの針葉樹もたくさんあります。

また11月になると色とりどりの美しい紅葉が広がります。カナダの国旗にも描かれているぐらいなので、たくさんの燃えるようなカエデをみることができますよ。

おまけ:本当の世界一の星空!エアー【オーストラリア】

最後におまけを一つ紹介します。
前回の記事にて、サハラ砂漠テカポ湖星空を紹介しましたが、本当はそれ以上に美しい星空がありました。

それはオーストラリアにあるただの田舎町エアーです。観光地ではないので、わざわざアクセスするのは難しいかもしれません。

しかもエアーには広大な砂漠もなく、美しい湖もありません。スーパーも日曜には閉まってしまうほどの田舎町です。

しかし、星空だけにスポットを当てたら、僕が訪れた70ヵ国の中で、間違いなく1番綺麗に見えます。理由はおそらく以下の2点ですね。

・田舎町なので東西南北どの方角にも街の明かりがない
・オーストラリアの上空はオゾン層が薄い

オーストラリアにはエアーだけでなく多くの田舎町があります。どこでもとても綺麗な星空を楽しめるので、オーストラリア旅行の際は星空を目指してレンタカーでの遠出をおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。世界には今回紹介した意外にも多くの絶景があります。みなさんも次の海外旅行で絶景を見に行ってみてくださいね!
次回は街や村の絶景をまとめていきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-おすすめ旅情報

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.