おすすめ旅情報

世界を旅して写真を撮る!世界の絶景ベスト10【自然編】

更新日:

死ぬ前に一度は見たい美しすぎる自然

皆さんこんにちは!
絶景を求め、自ら写真に収める旅人Greenです。

今世界中ではCOVID19(コロナ)の影響により、外出自粛が求められています。世界中で活動している人々、そしてこれから世界へ旅立つ予定だった人々は大変な思いをされていると思います。

ということで、今回からは家の中に居ても、世界のワクワク感を伝えられるような記事を書いていきたいと思います。まずは僕が世界で実際に体験してきた、自然の絶景をまとめていきます!

世界の自然の美しさを写真に収める

留学ワーキングホリデー世界一周と約3年間の海外活動で大量の写真を撮ってきました。

有名な観光地から無名な場所まで、実際に「僕が感動した」ものをまとめます。あくまでも主観の絶景ランキングです。

自然の絶景⑩:豪快!イグアス【ブラジル/アルゼンチン】

まずはイグアスの滝です。ヴィクトリアの滝、ナイアガラの滝と並ぶ世界三大瀑布として、とても有名ですね。

イグアスの滝はアルゼンチン側からだと滝の上から、ブラジル側からだと滝の下から眺めることができます。

ブラジル側の方がいくつも流れる滝全体を見渡すことができ、ものすごい水量で落ちてくる場所悪魔の喉笛も大迫力で見ることができます。また、水しぶきがすごいので、至る所でを見ることができますよ!

自然の絶景⑨:赤道の夕日!タナロット寺院【インドネシア】

バリ島にあるタナロット寺院は夕日が美しいことでとても有名です。ほぼ赤道直下という位置関係もあり、大きく美しい夕日を見ることができます。

南国の暖かさの中、日没後に空が紫色になる時間マジックアワーはとても美しいです。

自然の絶景⑧:世界一の星空!テカポ湖【ニュージーランド】

続いても空の絶景ですが今度は夜です。
ニュージーランドにあるテカポ湖は湖や周囲の山自体がとても美しいです。

しかし、夜になるとそれ以上に美しい星空が現れます。テカポがこの星空を世界遺産に登録しようと動いているほど、美しく澄み切った星空を臨むことができます。

また、ニュージーランドは南半球に位置するので、星座が日本とは反対向きに見えるのも面白いですね。日本からは見ることができない星座、サザンクロスもおすすめです。

美しい星を見る為には月の光が邪魔をしない、新月の日を選びましょう。

自然の絶景⑦:広大と静寂の中で!サハラ砂漠【モロッコ】

広大で乾ききった世界。サハラ砂漠には僕たちがイメージする以上の世界が広がっています。

昼は暑く、風の音だけが聞こえます。夕日に照らされる砂は真っ赤に染まり、夜になると満点の星空が広がります。

正直、山に囲われているテカポよりも、地平線まで砂漠が広がっているサハラのほうが星空は広く見え迫力がありました。

自然の絶景⑥:奇岩の世界!カッパドキア【トルコ】

長い年月をかけて作られた奇岩がたくさん広がる世界。それがカッパドキアです。美しくも奇妙なこの岩は同じ形のものはなく、色も様々で見ていて飽きません。

また、岩を掘り進めた洞窟世界もカッパドキアの魅力ですね。
洞窟住居や洞窟ホテルなど非日常の世界がそこには広がっています。



自然の絶景⑤:天空の遺跡!マチュピチュ【ペルー】

続いては定番の絶景スポットマチュピチュです。
マチュピチュ自体は遺跡ですが、それを取り巻く山々と相まって美しさを際立たせています。特にマチュピチュを見下ろす位置にそびえるマチュピチュ山からの景色は最高です。

マチュピチュ自体への道程もとても面白いです。多くの観光客は電車で訪れますが、バックパッカー達はその線路上を歩いてマチュピチュを目指します。美しい自然の中で線路上を歩き、リアルスタンドバイミーを体験できるのでとてもおすすめです。

自然の絶景④:丘陵地!グラフモールルイ【ルーマニア】

続いてはあまり知られていない絶景地のグラフモールルイです。
ここには世界遺産に登録されている、外壁がフレスコ画で埋め尽くされた修道院がたくさん存在しています。

もちろんその修道院も美しいのですが、それ以上にそこに至るまでの丘陵地が絶景でした。美しい緑に覆われた丘にポツポツと家が建っており、まるで絵画や映画のような世界です。

田舎と言うこともあり、地元の人々も優しく、のんびりとした雰囲気が漂っているのもおすすめポイントです。

自然の絶景③:天国に一番近いビーチ!ホワイトヘブンビーチ【オーストラリア】

絶景第3位に選んだのはホワイトヘブンビーチです。
オーストラリアのグレートバリアリーフに位置するこのビーチはとてつもなく美しいです。透き通った水の浅瀬と真っ白な砂の世界が広がり、海は何色もの青で埋め尽くされています。

保護されている場所なので、観光客はツアーでしか参加することができず、人数が絞られるので、人が多すぎるという心配がなく、絶景を思う存分楽しめます。

自然の絶景②:聖地へ!カミーノ・デ・サンティアゴ【スペイン】

絶景第2位に選んだのはカミーノ・デ・サンティアゴでの景色です。
カミーノ・デ・サンティアゴはスペインにある聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへと続くカトリックの巡礼路で、その道自体が世界遺産に登録されています。

フランスからピレネー山脈を越え徒歩で30日以上をかけて旅をします。山、平原、丘陵地、街、村、とにかく日々変化していく景色が最高に美しいです。

特に丘陵地帯が絶景で、この美しい景色を見ながら水を飲む。ただそれだけで毎日歩く旅が楽しくてしょうがなくなります。

自然の絶景①:鏡の世界!ウユニ塩湖【ボリビア】

さて、ついに来ました絶景第1位に選んだ場所…
そう、ウユニ塩湖です。とてもベタな観光地で日本のテレビ番組やCMでもよく見かけるあの場所です。

しかしどれだけ定番だとしても、どれだけ映像を見ていたとしても、
ウユニ塩湖を1番におすすめします!

写真や映像では本物のウユニ塩湖の美しさにはかないません。あまりにも、あまりにも、美しすぎるので1位に選ぶことになりました。

雨が振ると、とても平らな塩の平原に、薄く水たまりができます。そしてそこに反射して美しい鏡張りの世界が出来上がります。

朝から晩まで360度すべて美しいですが、特に新月の夜は最高です。なんと星空が上にも下にも表れて、まるで宇宙の中を歩いているかのような世界が広がります。

雨季に訪れ、雨が降るのを待つ必要があるなど、運も必要な観光地ですが、
本当に本当に美しいので、一生に一度は訪れてみてください。

ランキング外の絶景

世界の絶景トップ10は以上になります。しかし、正直どこも美しすぎて、ランキングを付けられるものではなかったですね…。また、10位と11位の差はほとんどありません。

ということで、このランキングに入れられなかった場所、11~20位の記事にまとめました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。どこも美しすぎて、順位をつけるのは本当に難しかったですね…。そして絶景は写真だけではなく、自分の目で体験して欲しいと思います。想像以上の世界がそこにはありますよ!

ということで是非このランキングを次の旅先の候補に入れてみてくださいね。コロナが収まったら絶景を求める旅に出よう!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-おすすめ旅情報

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.