27ヵ国目 イタリア

ミラノちょっとだけ

投稿日:

カルチョの街ミラノ

ヴェネチアを後にした僕は

リミニ、サンマリノと寄り道をし

列車でミラノにやってきました。

ミラノは飛行機に乗るために

立ち寄っただけですが、

せっかくなので少しだけ街を歩いてきました。

10年前にじっくり観光しているので

おさらいと言ったところでしょうか。

イタリア鉄道の旅

ミラノ中央駅

リミニを出発した列車は

ミラノ中央駅に到着しました。

駅はまるで美術館のような

美しい建物で

イタリアに到着したをいう実感がわきます。

ミラノ中央駅は

イタリアの陸の玄関となり、

近隣ヨーロッパへの国際列車が

たくさん出ています。

列車のレベル

今回リミニからミラノまでは

特急列車に乗っていたので

とても快適でした。

日本の新幹線と同等のレベルです。

ただし座席は回転できないので

席によっては後ろ向きに進むことになり

少し違和感がありますが…。

また、ヴェネチアからリミニへは

特急と普通の近郊電車に乗りました。

普通の電車は

ボックスシートにはなっていますが

指定席はありません。

立ち乗りしている人も多かったです。

そして問題は冷房が付いていないことです。

単純な移動手段としては

快適ではありませんが、

旅情があり僕は好きでした。

…。

30度を超える暑さの中

僕を乗せた電車は激しく揺れながら進んで行きます。

窓から吹き込む風は強烈で

車内の暑さを吹き飛ばしてくれます。

リミニに近づくにつれ

乗客も減り

車窓も夕焼けになります。

美しい夕日と

快適でない電車。

このミスマッチが

意外と心地よかったです。

ドゥオモ

さてミラノに着いたら

まずはこれを見に行かなくてはなりません。

ミラノの大聖堂

ドゥオモです。

ゴシック様式のこの建築は

完成まで500年近い歳月を要したようです。

時代も技術も異なりますが

あのサグラダファミリアでさえ

150年程で完成する予定です。

それを考えると

500年はものすごく長いですね。

さてここへは昔も訪れたので

今回はドゥオモの上まで登りませんでした。

上まで登ると

屋上まで上がることができ

この建築の最大の特徴の

尖塔や彫刻を目の前で見ることができます。

ガレリア

ファッションの中心地

これもまた有名な建築で

有名店がひしめく

アーケードになっています。

ドゥオモのすぐ近くにあり、

石造りの伝統的な建築に

ガラスと鉄の屋根が架けられています。

プラダの本店やヴィトンなど

高級ブランドの店舗が店を構えていますが、

10年前に訪れた時は

ここにマクドナルドもありました。

黒塗りに金色の文字で

世界一高級そうなマクドナルドでしたが

どうやら撤退してしまったようです。

ガレリアの雄牛

ガレリアの中央近くの床に

モザイクタイルで表現されている

雄牛があります。

その牛の局部の上にかかとを付け

3回転することができると

願い事が叶うとか

叶わないとか…。

僕が行った時にも

多くの人が挑戦していました。

ちなみに昔から皆が挑戦するため

タイルは削られて

だいぶへこんでいます。

まとめ

さて次回は

ミラノに来たもう一つの理由の場所を訪れます。

そう

サンシーロこと

ミラノのサッカースタジアムです。

ミランの本田圭佑

インテルの長友佑都

彼らが移籍する前に

ホームスタジアムを見てこようと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-27ヵ国目 イタリア

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.