*

「 39ヵ国目 セルビア 」 一覧

ベオグラードからサラエボ【バス移動】

セルビアからボスニアヘルツェゴビナへ セルビアにて 人間の争いについて 考えさせられた僕は 続いても 第一次世界大戦の 引き金となってしまった サラエボ事

続きを見る

戦争の爪痕が残るセルビア

戦争、民族、宗教、政治、対立の先にあるものは 東欧には戦争の爪痕が 残っている街が多いです。 ここベオグラードにも 戦争の暗い歴史が 街中に残っていました。 カレメ

続きを見る

39ヵ国目 セルビア

再びキリル文字の世界へ 早朝にルーマニアの ティミショアラを出発し 当日の午後には セルビアのベオグラードに到着しました。 またしても 何が書いてあるのかわから

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブルジュ・ハリファ展望台料金など情報まとめ【At the top】

世界一高いビルへ【At the top】 前回はブルジ

ブルジュ・ハリファ展望台への行き方【ドバイモールのフロアマップ】

展望台受付の場所【At the top】 今回は世界で

ルーブルアブダビへの行き方【アクセス】

ルーブルアブダビのチケットなど情報編 今回はルーブルア

ルーブルアブダビの建築家【ジャン・ヌーヴェル】

フランスだけじゃないUAEのルーブル美術館 今回は世界

シェイク・ザイード・グランドモスクの行き方【アブダビのモスク】

世界最大のペルシャ絨毯があるモスク 今回はUAEの首都

→もっと見る

  •  

    2016~2017年に東周りで世界一周しました。
    『旅日記』とビザや移動、裏技などの『旅情報』を書いています。今後は旅中に書けなかった詳細や、世界一周中に訪れた国だけではなく、今まで訪れたすべての国の『旅情報』を更新していきます。

    Name : Green
    Age : Around 30
    世界一周中に訪れた国数 : 52
    人生で訪れた合計の国数 : 69

    大学を卒業後、建築士として5年間住宅の設計に従事。脱サラ後は約2年間のオーストラリア生活を経て、世界一周の旅へ。帰国後は外資系企業に再就職しデザイン関係の部署にて日々奮闘中。現在は『企業に雇われながら旅人を続ける方法』を実践中。

  • 世界一周お役立ち情報【準備や裏技】

    アジア
           

    北米
     

    中米
       

    南米
          

    アフリカ

    欧州(シェンゲン)
                       

    欧州(非シェンゲン)
                

    中東
     

    大洋州
      

PAGE TOP ↑