旅の準備や裏技

旅の終わり

更新日:

世界一周の旅を終えて

長くて短いような1年間の

世界一周の旅が終わり

東京に帰ってきました。

今回は旅を振り返って

まとめてみようと思います。

ただひたすらに

個人的な感想を書くので

世界一周の総費用や

世界一周に必要な物リストなど

旅人の役に立ちそうな情報は

後日別記事にて書こうと思います。

感謝

まずはこのブログを読み続けてくれた方、

たまに見に来てくれた方、

記事内の誤りを指摘してくれた方、

ブログ村のアイコンを押してくれた方、

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

(僕は控えめ過ぎる性格なのでクリック
してくださいとは一度も書けませんでしたが
多くの人がクリックしてくれました)

本当にありがとうございました。

まだまだ書きたいことが

たくさんあるので

これからもよろしくお願いします。

そして

旅先で出会った人々、

現地の宿のスタッフ、

道を教えてくれた地元の人々、

日本や世界中から

応援してくれた僕の友人達、

本当にありがとうございました。

憧れを現実に

このブログの最初に書いた通り

最もやりたかったことをやり遂げました。

しかし、まだまだ行っていない国

見ていないものがたくさんあります。

今回の旅で行けなかった国は

生涯をかけて

じっくり訪れようと思います。

ちなみに最初の頃の記事は

ただただ自分語りをしているだけなので

恥ずかしいかぎりです…。

まぁこの記事でも

ひたすら感想を書くだけですが。

ブログ

無事にブログを

書き終えることができました。

自分でいうことではないですが、

理系出身で文章を書くことが

大嫌いだった僕が

よく終えられたもんだと思います。

一定期間更新がない時期もあれば

毎日更新していた時期もあります。

しかし、やはり旅の中で

経験したことを

旅中にすべて記事にするには

時間が足りませんでした。

あくまでも旅がメインであり

ブログはおまけなので

しょうがないですよね。

今回の旅では

誰かのブログ情報を元に

旅することも多かったので

逆に僕が

他の旅人に役立つ情報を届けたい

という気持ちがありました。

よってビザや移動情報は

ある程度意識して書くことができたと思います。

実際に役立ち情報のページは

アクセス数が多く

Googleの検索でも

1番上に出てくるものもあるので

きっと少しは

誰かの役に立てているのでしょう。

…。

たぶん…。

旅の期間

旅の期間をまとめてみます。

約1年

357日間

旅をしていました。

旅の費用

旅を始める前は

予算200万円で考えていましたが、

終ってみると

なんと

1,939,328円

でした。

正直驚きました。

東周りで旅が始まり

後はアジアと言うところで

残り30万円ほどだったと思います。

それぐらいアバウトに

計算していたのですが

その後の移動費や宿泊費は

検討すらせず

とにかく安ければいいだろう

というノリで旅していましたが

まさかのほぼ予算通りで

終えることができました。

自分の概算能力の高さに脱帽です。

短期旅行では叶わないこと

今回の世界一周では

特にテーマを持たずに

旅をしていましたが

結果的にテーマのある旅が

生まれました。

スペイン語留学

1つ目は

スペイン語超短期留学です。

わずか2週間ですが、

グアテマラにて

スペイン語を勉強しました。

それにより南米を旅する間、

買い物などで

不自由することがありませんでした。

もちろん英語の通じない他の国では

ジェスチャーのみで旅をしますが

数字だけでも理解しておくと

値段交渉ができるので

安く旅ができます。

ちなみにスペイン語を知っていれば

ポルトガル語、

イタリア語、

フランス語、

ルーマニア語も少しわかるようになります。

特に数字は似ていますね。

モルドバでスペイン語を使って

買い物をしましたが

普通に数字は伝わります。

スペイン巡礼の旅

カミーノ・デ・サンティアゴ

当初考えてもいませんでしたが

旅の途中でこの情報を知り

興味が沸き上がってきました。

800キロ35日間かけて

ひたすら歩く旅

強く思い出に残っている旅の1つですね。

何よりも楽しいだけでなく

とっても辛かったので

記憶だけでなく

体でも覚えている旅です。

ちなみにスペイン巡礼の旅の途中で

足の親指の爪がまるまる

剥がれましたが

6ヵ月後には

完全に元通りになりました。

粘りの絶景

ベタですが

ボリビアのウユニ塩湖

美しい景色を見ることができました。

しかも2017年1月1日の初日の出です。

それができたのも

雨季に入ったばかりで

ほとんど水がなかったウユニ塩湖で

雨待ちをすることができたからです。

パックツアーなどの短期旅行では

運がよくないとみられませんが

長期旅行ならば

雨が降るまでひたすら待つことができます。

自力国境超え

長期旅行ならではの

旅の楽しみ方と言えば

やはり国境超えでしょう。

パッケージツアーや

ヨーロッパ周遊などでは

味わうことのできない

緊張感があります。

今回の旅では

バスや電車、徒歩での国境超えだけでなく

ウルグアイのように

フェリーでの国境超えなど

様々なパターンがありました。

ネパールのように

国境で直接ビザを購入する場合もあれば

ブラジルのように

事前に自分でビザを申請する必要もあります。

ルーマニアでは

手荷物を開けられて

隅々までチェックされました。

旅慣れた人であれば

なんの問題もないでしょうが

僕は今でも

陸路国境超えの時には

不思議な高揚感があります。

まとめ

さて、僕の世界一周の旅を

簡単にまとめてみました。

次回は旅の予算の詳細や

必需品など

お役立ち情報を書きたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-旅の準備や裏技

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.