1ヵ国目 韓国

ソウルグルメ広蔵市場と夜景

投稿日:

旅の終わりへ

1年間の世界一周の旅が

遂に終わります。

最後にソウルグルメと夜景で

締めくくります。

広蔵市場

広蔵市場とは

ソウルには有名な市場が

たくさんありますが、

その中でもこの広蔵市場は

ローカル感たっぷりの

市場になっています。

もちろん地元の人だけではなく

多くの観光客も訪れるので

英語メニューや

日本語メニューもあります。

広蔵市場への行き方

広蔵市場へのアクセスは

とても簡単で

地下鉄1号線の鍾路5街駅を

降りたら目の前にあります。

結構広い市場なので

歩きやすい格好で訪れるとよいでしょう。

うまいもん横丁

この市場の中には

うまいもん横丁という名の

通りがあります。

そこは通りの真ん中に

屋台が並んでおり

なんと

市場の端から端まで続いています。

たくさんの具材が並べられた屋台は

見ているだけでもお腹がすいてきます。

また、食べ物によって

大体の場所が分かれており

緑豆と言うものを

使ったチヂミが

とてもおいしかったですね。

広蔵市場内部

ここにはもちろん

うまいもん横丁以外にも

見どころ…

というか食べどころがたくさんあります。

有名なのはユッケですね。

ユッケ屋さんだらけの

通りがあるので

広蔵市場に訪れたら

是非ユッケを食べてみてください。

ソウルの夜景

南山とNソウルタワー

南山の頂上に向かいます。

山の上ではソウルの

ランドマークとなっている

ソウルタワーを見ることができます。

また、眼下には

ソウルの高層ビル街の

夜景が輝いています。

大都会を感じることができますね。

ちなみに帰りのバスは

意外と本数が少ないので

事前に調べておくとよいでしょう。

ネオン街

続いて、やはり最後も

明洞周辺をうろつきます。

まばゆいネオンに

街を行く人々の笑い声。

ソウルの賑やかな街は

旅が終わる寂しさから

僕を解き放とうとしてくれます。

しかし

どれもこれも

僕の心をすり抜けていきます。

逆に人ごみに行けば行くほど

寂しさと儚さ

そして胸の奥が

チクっとうずきます。

木々が色づき始めた

ソウルの街に

寒い風が吹き抜けます。

体が少し震えますが、

きっと寒さのせいだけではないでしょう。

旅人から

日本の社会人へ。

現実が迫ってきました。

明洞聖堂

明洞には巨大な

カトリック教会があります。

これは韓国で最も古い教会で

100年以上前に建てられた

ゴシック建築です。

ヨーロッパや南米で

たくさん見てきた教会も

この明洞聖堂で最後となります。

ここには夕方に訪れたのですが、

ちょうどミサをやる時間だったようで

内部に入ると

皆お祈りをしていました。

スペイン巡礼の旅

毎日教会に訪れていた日々が

思い出されます。

まとめ

今回の記事にて

この世界一周の

旅の様子は終了です。

次回からは旅の総括や

実際に役立つ

旅情報や移動情報、

また世界一周以外で

訪れた国についても

書いていこうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-1ヵ国目 韓国

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.