メルボルン

【メルボルン観光おすすめ】ストリートアートの落書き通りHosier lanes

更新日:

落書きストリートHosier lanesの場所

今回からは遂にメルボルン編です。

メルボルンには

観光名所がたくさんありますが、

その中でも

最もインスタ映えするであろう

裏路地を紹介します。

ホイザー・レーン(Hosier lanes)

メルボルンには

たくさんのストリートアートスポットがありますが、

今回紹介するのは

その中でも規模が大きい

ホイザー・レーン(Hosier lanes)です。

路地全体にストリートアートが施され、

異様な空間になっています。

Hosier lanesへの行き方

ホイザー・レーン(Hosier lanes)

フリンダースストリート駅
(Flinders Street Station)

のすぐ近くにあります。

駅の東側改札の目の前を通る

フリンダースストリート
(Flinders Street)

と平行している路地で

地図の青線が引いてある場所

位置します。

ストリートアートの世界

それでは早速アートの世界に

入り込んでみましょう。

ちなみに写真の左が普通の大通りで

右がホイザー・レーンです。

明らかに雰囲気が異なります。

路地全体にアートが描かれています。

建築の外壁から道路上、

配管、標識、ポールまで

すべてがアートと化しています。

また、時間帯によっては観光客がたくさんおり、

まともに写真が撮れないです。

とても賑やかで

怖い雰囲気は一切ありません。

アーティスト

僕が訪れたときに

ちょうど絵を描いている人がいました。

メッセージ性の強いアートですね。

道具

スプレーもたくさん用意されていました。

こんなにたくさん使うものなんですね。

いったい何色あるのでしょう。

ゴミ箱

飲食店の勝手口にある

ゴミ箱までペイントされていました。

くつ

路地の上空には

なぜか靴がたくさん引っかかっています。

メルボルンの他の路地や

ヨーロッパでもこの光景をよく見かけました。

内と外のギャップ

窓からは

おしゃれなバーの雰囲気が

漏れてきますが

外壁は原色の派手さがあり

ミスマッチ感が面白いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メルボルンに来たら

是非訪れてみてください。

壁のアートは

定期的に更新されているので

何度訪れても楽しめるスポットです。

また無料で観光できるのも

うれしいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-メルボルン

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.