*

メルボルンの世界遺産でピクニック【おすすめの公園】

公開日: : 最終更新日:2019/02/03 オーストラリア【ワーキングホリデー】

子供も大人も楽しめる公園

今回はメルボルンの中心地CBDからアクセスしやすい、おすすめの公園を紹介していきます。 メルボルンには世界遺産の公園から、のんびりとした公園まで様々な種類の公園があります。

世界遺産のカールトン庭園

まずはメルボルンCBDの北東にあるカールトン庭園です。この庭園は園内にある王立展示館と共に世界遺産に登録されており、メルボルンでは唯一の世界遺産となっています。

王立展示館

王立展示館はビザンチンやロマネスク、ルネサンス様式など様々な様式が混ざった建築となっています。 あまりにかっこいいので一日中写真を撮っていても飽きません。また内部見学ツアーも開催されているので、是非内装も楽しみましょう。

噴水と花

美しい彫刻が施された噴水があります。周囲には色鮮やかな花が咲いており、夕方には幻想的な雰囲気に包まれます。

並木道

巨大な木がたくさん植えられており、暑いオーストラリアの夏には木陰を作ってくれます。オーストラリアは日差しが強いので、夕方近くになると芝生や木々が緑ではなく黄色に輝きだします。

世界遺産でピクニック

子供達も色鮮やかな植物に囲まれて楽しそうです。 世界遺産の芝生でのんびりとピクニックを楽しみましょう。

フィッツロイガーデン

続いてはメルボルンCBDの東側にあるフィッツロイガーデンです。この公園はキャプテンクックの家が再現されていることで有名です。またここでも並木道がしっかりと作られていて、散歩に最適の公園ですね。

くつろぐ人々

たくさんのベンチが設置されていますが、多くの人が直接芝生に座っています。
これがオーストラリアスタイルのくつろぎ方ですね。

セント・パトリック大聖堂

フィッツロイガーデンの目の前にはセント・パトリック大聖堂があります。ゴシック建築のこの大聖堂はとんがり屋根と黒い外壁が印象的ですが、内部がとても美しいんです。

ステンドグラスが黄色に近いので常に夕方のような優しい光が聖堂内を照らします。フィッツロイガーデンを訪れる際は是非セント・パトリック大聖堂まで足を運んでください。

キングスドメイン

メルボルンCBDの南側を流れるヤラ川を越えるとたくさんの公園が隣り合っています。アレクサンドラ庭園、クイーンビクトリアガーデン、ロイヤル植物園、これらの公園に挟まれる形でキングスドメインがあります。

戦争慰霊館

小高い丘の上に設置されており、第一次世界大戦をはじめその他多くの戦争で亡くなられた人々を慰霊するためにつくられました。また内部は無料で見学することができます。

多肉植物

戦争慰霊館の周りには多くの多肉植物が植えられており、まっすぐ天に向かって伸びています。

丘の上から街を臨む

小高い丘からは街の様子を眺めることができます。トラムや車が行きかい人々の平和な生活を見ることができます。

大道芸と子供達

キングスドメインのメルボルンCBD側では多くの人を見かけます。大道芸の練習する人もいれば、それを見学する子供達、芝生に寝ころび昼寝をする人など、この公園ではいろいろなアクティビティが交じり合います。

花時計

人だけでなく植物も様々な種類があり、花時計まで設置されています。鮮やかで美しく、何時間いても飽きないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はメルボルンの公園についてまとめてみました。世界遺産のカールトン庭園は特におすすめですので、メルボルンを訪れる際は是非足を運んでみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

関連記事

マナーや食事、ホームステイの実態【オーストラリアのワーホリ】

シドニーでホームステイ 今回からはワーホリで滞在していた オーストラリアの内容を書い

記事を読む

世界一美しい星空の町エアーの情報【Ayr】

オーストラリアの田舎町に住む 今回からはオーストラリアでの ファーム生活について書い

記事を読む

オーストラリアの時給ファームの探し方【ワーホリ必見】

コネなし自力で時給ファームを探す方法 今回はオーストラリアの ワーキングホリデーセカンドビザ

記事を読む

メルボルンの隠れた観光スポット【街歩き】

メルボルンを散歩 今回はメルボルンCBD内を街歩きした時の情報です。ベタな観光名所で

記事を読む

【メルボルン観光おすすめ】ストリートアートの落書き通りHosier lanes

落書きストリートHosier lanesの場所 今回からは遂にメルボルン編です。 メ

記事を読む

高級住宅街サウスヤラ観光【メルボルン郊外】

おしゃれな街サウスヤラ 今回はおしゃれで高級住宅が広がる街 South Yarra(

記事を読む

シドニーのおすすめ観光名所【ロックス】Part1

オーストラリアの始まりの町ロックス 今回はシドニー観光で 外すことのできない町

記事を読む

ワーキングホリデー編【オーストラリア】

ファーム、英語学習、生活、観光など 僕は世界一周の旅に出る前に ワーキングホリデービ

記事を読む

メルボルンで絶対に訪れるべきカフェ【SEVEN SEEDS】

最高のコーヒーを提供するSEVEN SEEDS オーストラリアにはコーヒー好

記事を読む

ロックスのおすすめ穴場観光【シドニー】Part2

ロックスの西側【穴場】 今回はロックスの 穴場観光スポットを紹介します。 静か

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

ムトラ(マトラ)観光【定番観光スポット】

オマーンの首都マスカットを観光 今回はオマーンの歴史あ

マスカット国際空港からマトラへバスでの行き方【アクセス】

マスカット国際空港からアクセス【路線バスとルートタクシー】

ドバイにある巨大な人工島を観光【パームジュメイラ】

パームジュメイラに滞在 今回はドバイにある人工島パーム

ブルジュ・ハリファ展望台料金など情報まとめ【At the top】

世界一高いビルへ【At the top】 前回はブルジ

ブルジュ・ハリファ展望台への行き方【ドバイモールのフロアマップ】

展望台受付の場所【At the top】 今回は世界で

→もっと見る

  •  

    2016~2017年に東周りで世界一周しました。
    『旅日記』とビザや移動、裏技などの『旅情報』を書いています。今後は旅中に書けなかった詳細や、世界一周中に訪れた国だけではなく、今まで訪れたすべての国の『旅情報』を更新していきます。

    Name : Green
    Age : Around 30
    世界一周中に訪れた国数 : 52
    人生で訪れた合計の国数 : 69

    大学を卒業後、建築士として5年間住宅の設計に従事。脱サラ後は約2年間のオーストラリア生活を経て、世界一周の旅へ。帰国後は外資系企業に再就職しデザイン関係の部署にて日々奮闘中。現在は『企業に雇われながら旅人を続ける方法』を実践中。

  • 世界一周お役立ち情報【準備や裏技】

    アジア
           

    北米
     

    中米
       

    南米
          

    アフリカ

    欧州(シェンゲン)
                       

    欧州(非シェンゲン)
                

    中東

    大洋州
      

PAGE TOP ↑