14ヵ国目 ブラジル

リオデジャネイロ空港への行き方

更新日:

リオデジャネイロ街から空港へアクセス

日本人にわかりやすい地下鉄とBRT(バス)

さてリオの玄関であるガレオン空港またの名を

アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港に

街からアクセスする方法を書きます。

どの旅行雑誌やブログでも、

空港からの行き方は書くのに、

空港への行き方は書いていない。

なぜでしょうね…。

どこの国でも街から空港へのアクセスのほうが

よっぽど難しいというのに…。

ちなみにセントロからの

移動の料金と時間は以下の通りです。

・10.9レアル(約400円)
・2時間
・地下鉄+BRT(バス)

まずは地下鉄2号線に乗って

Vicente de Carvalho駅

を目指します。

リオの地下鉄は一律料金なのでどこまでも乗れます。

・運賃 4.1レアル(約150円)

Vicente de Carvalho駅に着いたら改札を出て

右の歩道橋を歩いていきます。

するとBRT(バス)の駅が見えてくるはずです。

BRTもスイカのようなカード式のため、

窓口で専用のカードの購入とチャージをしてもらいます。

・カード代 3レアル(約110円)
・チャージ代 3.8レアル(約140円)

ちなみに乗り場がいくつかありますが、

空港行は3番です。

ガラス戸のとこに張紙が

あるためわかりやすいです。

ひとつ注意点は

各駅急行があること。

僕の時は各駅に乗ろうとしたところを、

地元の優しいおじさんに止められ急行について教えてくれました。

すべてポルトガル語なので何一つわからなかったのですが、

「空港へダイレクトに行くのは急行だぜ」

「その各駅乗ったら時間食っちまう」

的なことを言っているのが伝わってきました。

見分け方はおそらくバスの行先方向幕ですね。

僕のバスが前を行く各駅を抜いたのもだいぶ後なので、

たいして時間差はないでしょうが…。

リムジンバス

もう一つの空港へのアクセスは直通のリムジンバスです。

料金も比較的安く乗換なしで便利です。

しかし、捕まえるのが難しいとのこと。

セントロのバス停の前を通過するのですが、

自分でどのバスか見分けて止めるのは

地元の人でも難しいらしいです。

まとめ

ということでリオの街から空港への行き方は

日本人が慣れ親しんだ、

切符を買って自動改札を抜け、

確実に止まる駅で降りる。

このシステムが使える

地下鉄+BRTを利用しましょう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-14ヵ国目 ブラジル

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.