14ヵ国目 ブラジル

フォス・ド・イグアスからサントスへバス移動

更新日:

静かな街サントスへ

今回はサンパウロの南にある

サントスまで移動したときの話です。

フォス・ド・イグアスのインターナショナルバスターミナルから

高速バスに乗ります。

市バスのバスターミナルとインターナショナルバスターミナルの違いはこちら

バス情報

・PLUMA社
・228レアル(約8,000円)
・所要約20時間(渋滞含む)
・トイレ付

夕方に出発したバスはまずサンパウロを目指します。

走り出してすぐに乗客の数人がピザを食べ始めました。

彼らはグループというわけではなく、

片っ端から座っている乗客に話しかけながら

ビールを片手に立ち食いをしています。

席が空いているのに皆通路に立っています。

バスの後ろ半分はさながら立食パーティーのようでした。

しかも若者だけでなくいい年をしたおっさん達も参加していて

大声でなにやら話し合いをしています。

バス前方の乗客達も迷惑そうになんども後ろを振り返っていましたが

彼らは構うことなく話し続けます。

そしてあろうことか僕は一番後ろの席だったので

その一部始終をいやでも見ざるを得ませんでした。

ローカルバスなら理解できますが、

旅行者もたくさん乗っている綺麗な高速バスを

わが物顔で利用している彼らを見ていて

久々にカルチャーショックを受けましたね。

まぁそれがブラジルなんでしょう…。

さて道中のほとんどは田舎町なため、

ほとんど街灯がありません。

バスの車内からでも満点の星空を見ることができ

とてもきれいでした。

ブラジルのサービスエリア

夜の11時頃に途中でサービスエリアに立ち寄ります。

ここで夕食を食べることができるのですが、

支払いシステムが少し変わっていました。

まず建物に入る時に伝票を受け取ります。

そして料理を注文するときに

その伝票を渡しチェックしてもらいます。

その後建物の出口でその伝票を回収するというシステム。

その時に支払いをします。

確かにレジを出口に置けばいいだけなので、

効率がいいかもしれませんが、

不正も簡単にできてしまいそうですね…。

サントスのバスターミナル

まずはサンパウロに12時頃到着します。

大半の乗客がそこで降り、

その後はそのままPLUMA社まで連れていかれ、

少し小ぶりのバスに乗り換えます。

その後渋滞もあり3時間ほどでサントスに到着です。

到着するバスターミナルはPalmeiras Barra Fundaです。

サントスのセントロにあたる場所でコーヒーミュージアムまで

徒歩で行ける距離です。

ちなみにそのバスターミナルにある軽食屋では

Wi-Fiを使うことができるので

調べ物がある人はまずここを利用しましょう。

なぜならセントロ地区はだいぶ治安が悪いので

目的無く歩かないほうがいいからです。

僕はタクシーを利用しましたが、

やさしそうなおじいさんで

ちゃんとメーターも使ってくれました。

ちなみにここのインフォメンションセンターの

お姉さんはとても親切で英語も完璧に話せます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-14ヵ国目 ブラジル

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.