14ヵ国目 ブラジル

リオデジャネイロ観光アウトドア編

更新日:

リオデジャネイロのベタな観光編

さて、今回はリオを観光するならば

絶対に外せないベストスポットを紹介していきます。

セラロンの階段

リオの有名観光スポットの1つがセラロンの階段です。

ここは世界各地から集められた

カラフルなタイルが貼られた階段で、

チリ人アーティストのセラロン氏が

自宅前にある階段にタイルを貼り始めたのがきっかけのようです。

とにかくカラフルで国もジャンルも様々なタイルが貼られています。

合計250段もある階段すべてにタイルが設置されています。

ただし、あまりに観光客が多く、

歩くのもままならない状態なのが少し残念ですが…。

コルコバード

続いて絶対外せないスポットNo.1のコルコバードの丘に向かいました。

丘の上にたたずむキリスト像、

あまりにも有名な光景ですね。

行き方

コルコバードへの行き方の主流は登山電車で行く方法でしょう。

しかし、これは人が多すぎて待ち時間があまりにも長いとのこと。

そこで僕は送迎バンを使うことにしました。

バンは地下鉄のLargo do Machado駅から出ています。

広場側の駅の出口のすぐ横でバスチケットを購入します。

ただのしょぼいコンテナに見えますが、

これがちゃんとした公式のチケット売り場です。

チケットはこの駅からの往復送迎と

コルコバードの丘の入場料込みです。

料金70レアル

早速この広場からバンに乗り込み丘を目指します。

大体20分ほどで到着します。

丘を登る途中の景色は圧巻です。

是非左窓側の席に座りましょう。

丘の上のメインスポットで一度降ろされるので、

そこからキリスト像までのバンに乗り換えです。

ここからキリスト像までは5分もかかりません。

キリスト像

ついにキリスト像の足元まで来ました。

すると異様な光景が広がっています。

皆地面に仰向けに倒れているではありませんか。

そう、

キリストの全体像を撮るために

ローアングルから写真を撮っているのです。

ちなみにキリスト像を正面から見る場合は

午前中に行ったほうがよさそうです。

僕は午後に行ったので見事に逆光になってしまいました。

コパカバーナビーチ

丘の後は駅まで戻り地下鉄に乗って

かの有名なコパカバーナビーチに向かいました。

まぁ僕はビーチで遊ぶのが苦手なタイプなので

ビーチ沿いの店でビールを飲むだけですが…。

ここのビーチはすごいです。

ものすごく広いのに人であふれかえっています。

海水浴する人、

リラックスする人、

ビーチサッカーをする人、

ビール片手に眺めている人、

人それぞれのスタイルでビーチを満喫していました。

また歩道では大道芸の人と観光客が入り混じって踊っていました。

平和な世界すね。

さて、ここまで2回に渡って

リオの観光スポットを紹介しました。

次回はあまりにもかっこよすぎる建築を紹介します。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-14ヵ国目 ブラジル

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.