8ヵ国目 ペルー

8ヵ国目 ペルー

更新日:

大都市リマ

世界で2番目に老舗の航空会社

アビアンカ航空

今回はアビアンカ航空という

日本ではあまり聞かない航空会社を利用してみました。

この会社はコロンビアがメインとなり

エルサルバドル、ペルー、ブラジルが

共同で運営しているようです。

そしてなんでもKLMオランダ航空に次いで2番目に古い航空会社でらしいす。

そんな歴史ある航空会社に乗れることに

気分が高揚してきます。

機内食

機内食は至って普通。

しかし、キューバのよくわからないものばかり食べていた

僕にとっては久々のごちそうでした。

パスタに絡まっているただの肉片が

ものすごくおいしかったのを覚えています。

ペラペラ客室乗務員

僕はスペイン語を勉強して以来なるべく英語を使わずに

ことあるごとにスペイン語で質問していた。

今回も食事の時にいつも通りつたないスペイン語を使っていたら

なんと僕のエリアを担当してくれた客室乗務員は日本語を話すではありませんか。

キューバとペルーを結ぶこの飛行機に日本人は

いやアジア人は僕一人なはず。

しかし彼は名古屋に住んでいたことがあるらしく

流ちょうな日本語で丁寧に対応してくれました。

久々に日本語を話すことができたらしく大変楽しそうに話します。

ちょっと意表を突かれたサービスに心が和みました。

リマの街並み

カルチャーショック

リマ空港に到着後は宿に依頼したピックアップで

宿を目指します。

しかし、とにかく渋滞が激しい…。

夜中に到着したのに道路には車だらけ。

そして、久々に見る看板のネオン、

マクドナルド、

ガソリンスタンド、

キューバとは何もかもが違い

この旅始まってから一番のカルチャーショックを受けました。

何より僕の大好きなコカ・コーラが飲める。

キューバ産の現地コーラの炭酸の少なさから

やっと解放されるわけです。

スーパーマーケット

翌日はまずスーパーに買い出しに。

しかし、とにかく人が多い。

クリスマス前ということもあるのでしょうが、

大きなショッピングカートを抱えた人でレジはいっぱいです。

たかだか、コーラ、ヨーグルト、みかん、お菓子を

買いたいだけなのに20分もレジに並びました…。

ゲームコーナー

スーパーの近くには映画館があり

そこの1階がゲームセンターになっていました。

日本の懐かしいゲーム機達が今も現役として頑張っています。

なんかうれしいですね。

ちなみに1回1ソル(約33円)です。

リマではバスが1分置きぐらいに走っており、

とにかく安いです。

ただしものすごくボロボロです。

ハンドルも運転席周りも配線がむき出し…。

ちょっとデコピンしたら壊れそう。

新市街

新市街のミラフローレス地区に行ってみました。

タクシーに乗って向かったのですが、

とにかく渋滞がすごいです。

メインの幹線道路は朝から晩まで渋滞しているので、

バス専用のレーンが道路に設置されています。

さて新市街ですが、

海に面した崖沿いの新市街は圧巻です。

また有名な公園にも訪れました。

ここはスペインにあるガウディのグエル公園によく似ています。

そしてとてもかわいい犬が散歩?していました。

旧市街

旧市街の街並みはほとんどヨーロッパでした。

美しい街並みを見ているうちに

早く本当のヨーロッパを訪れたくてウズウズしてきます。

美しい街の中でゆっくりコーヒーを飲みながら

平和な時間を過ごしたいですね。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-8ヵ国目 ペルー

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.