*

ブルジュ・ハリファ展望台への行き方【ドバイモールのフロアマップ】

公開日: : 最終更新日:2019/06/09 UAE

展望台受付の場所【At the top】

今回は世界で一番高い高層ビル「ブルジュ・ハリファ」の展望台受付への行き方を紹介します。展望台受付のあるドバイモールは巨大で迷いやすいので、フロアマップ付きで解説します。

メトロの駅から展望台受付まで

展望台へはブルジュ・ハリファ自体ではなく、すぐ横のドバイモール内にある受付から入場します。しかし、これが簡単には見つけられません。

展望台受付の場所

ブルジュ・ハリファの受付はドバイモールの中にあるのですが、わかりにくい場所にあります。なんせドバイモールは巨大すぎて、マップを見ていても迷うほどです。メトロのドバイモール駅からアクセスする方法で説明します。

メトロの駅からは連絡通路を15分程歩き、ドバイモール内に入ります。連絡通路が接続しているのは2nd floor(日本でいう3階)です。

上のマップの青いラインの通り歩いていきます。巨大な紀伊国屋が見えたら右に曲がると覚えておきましょう。

エスカレーターでLG floor(日本でいう地下1階)まで降ります。地下ではありますが噴水がある地上に繋がっています。また上のマップの青いラインの通りに進めば無事に展望台の受付にたどり着きます。

展望台受付までの所要時間

ドバイモール駅の改札からブルジュ・ハリファの展望台受付まで徒歩で30分はかかるので時間に余裕をもって訪れましょう。また、At the topのチケットを購入した人は予定時間の1時間前には受付に着くようにしましょう。時間指定をしていてもエレベーターがとても混んでいるので、展望台に着くまでに1時間ほどかかります。

巨大すぎるドバイモール

ドバイモールはとにかく巨大です。埼玉県にある越谷レイクタウンよりもはるかに広いです。そんなドバイモールを少し紹介します。

ショッピングモール内に水族館

なんとショッピングモールのど真ん中に水族館があります。そして巨大な水槽は水族館に入らずともショッピングモール側から見えるようになっています。無料の巨大な水槽です。

スークエリア

アラブ圏でスークと呼ばれている市場がなんとショッピングセンター内にあります。このあたり一帯はアラブエリアとなっており、内装も雰囲気があります。

スケートリンク

なんとスケートリンクまであります。リンクの裏には巨大な液晶もあります。アルタ前の人々もびっくりですね。

モール内の広場には滝まであります。歩き疲れたら水しぶきとマイナスイオンに包まれましょう。

エミレーツショップ

モールの端の方にエミレーツの専門店があります。世界最高の航空会社のグッズなのでおみやげにも最適です。

スターウォーズ

モールの一画に実寸大のダースベイダーとストームトルーパー達がいました。リアルに再現されており自撮りする人々があふれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はブルジュ・ハリファ展望台の受付までの行き方とドバイモールについて紹介しました。次回は展望台に登った時の様子を書きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

関連記事

ドバイからアブダビへバス移動【アクセス】

アブダビへのバスでの行き方 今回はドバイからアブダビへバスで移動した時の情報をまとめ

記事を読む

シェイク・ザイード・グランドモスクの行き方【アブダビのモスク】

世界最大のペルシャ絨毯があるモスク 今回はUAEの首都アブダビにある巨大で美しいモス

記事を読む

ドバイにある巨大な人工島を観光【パームジュメイラ】

パームジュメイラに滞在 今回はドバイにある人工島パームジュメイラについて紹介しようと

記事を読む

ルーブルアブダビへの行き方【アクセス】

ルーブルアブダビのチケットなど情報編 今回はルーブルアブダビへの行き方やチケットなど

記事を読む

ルーブルアブダビの建築家【ジャン・ヌーヴェル】

フランスだけじゃないUAEのルーブル美術館 今回は世界的建築家ジャン・ヌーヴェル が

記事を読む

ドバイの旧市街観光【バスタキヤ】

ドバイ市内散策 今回はアラブ首長国連邦(UAE)の首長国の1つであるドバイについて書

記事を読む

ドバイの砂漠ツアー【砂漠に宿泊】

現地ツアーで行くデザートサファリ 今回はドバイの砂漠ツアーに参加した時の情報です。日

記事を読む

ブルジュ・ハリファ展望台料金など情報まとめ【At the top】

世界一高いビルへ【At the top】 前回はブルジュ・ハリファの展望台の受付まで

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

シアトルのレトロな観光スポット【スターバックス1号店】

歴史の詰まったスターバックス1号店に行ってきた みなさ

シアトルの現代建築【アメリカの有名建築】

アメリカの現代建築【シアトル編】 今回はシアトルにある

カナダからアメリカへバス移動【陸路国境越え】

バンクーバーからシアトルへバスで国境超え 今回はカナダ

バンクーバー観光【ベタな観光スポット】

バンクーバーの紅葉の中で さて、今回からは世界一周の旅

オマーンの路線バスやルートバスの乗り方【節約移動術】

治安のいいオマーンでローカルバスに乗る 今回はオマーン

→もっと見る

  •  

    2016~2017年に東周りで世界一周しました。
    『旅日記』とビザや移動、裏技などの『旅情報』を書いています。今後は旅中に書けなかった詳細や、世界一周中に訪れた国だけではなく、今まで訪れたすべての国の『旅情報』を更新していきます。

    Name : Green
    Age : Around 30
    世界一周中に訪れた国数 : 52
    人生で訪れた合計の国数 : 69

    大学を卒業後、建築士として5年間住宅の設計に従事。脱サラ後は約2年間のオーストラリア生活を経て、世界一周の旅へ。帰国後は外資系企業に再就職しデザイン関係の部署にて日々奮闘中。現在は『企業に雇われながら旅人を続ける方法』を実践中。

  • 世界一周お役立ち情報【準備や裏技】

    アジア
           

    北米
     

    中米
       

    南米
          

    アフリカ

    欧州(シェンゲン)
                       

    欧州(非シェンゲン)
                

    中東

    大洋州
      

  • 旅情報のおすすめリンク先「Trip-Partner

PAGE TOP ↑