メルボルン

高級住宅街サウスヤラ観光【メルボルン郊外】

更新日:

おしゃれな街サウスヤラ

今回はおしゃれで高級住宅が広がる街 South Yarra(サウスヤラ)を紹介します。 前回のカフェ編でも少し触れた街であり、実際に僕が住んでいた街です。特に観光名所があるわけではないですが、のんびり散歩をしながら過ごすことのできる街ですね。

Chapel Street

サウスヤラはChapel StreetToorak roadがメインの通りとなっており、カフェやバー、レストランやブティックが並んでいます。 Chapel Streetの方が栄えており、高級レストランや高級ブティックも多いです。

ジャムファクトリー

ジャム工場を改装したショッピングモールで当時の面影を残しています。
映画館もあり地元のオージー達で賑わっています。

プラーンマーケット

サウスヤラでは大きなマーケットになっており、オーガニック製品などこだわりのものが並びます。 また現地で生活する日本人には欠かせない、日本製品を扱っている店フジマートもプラーンマーケットの隣にあります。 ラーメンのスープの素が以外と重宝します。

Toorak road

続いてToorak roadです。こちらは少し静かで落ち着いたカフェやレストランが多いです。

South Yarra station

小ぶりなメトロの駅で、メルボルンCBDのFlinders Street Stationからはたったの2駅です。サウスヤラは交通の便がいいことからも人気のベッドタウンとなっています。

トラム

Toorak roadには8番のトラムが走りっています。 メルボルンCBDまで繋がっているので、メトロよりも時間はかかりますがのんびりとトラムに揺られるのも悪くないですね。

カフェやバー

カフェやレストランがとてもいい雰囲気で、前回紹介したカフェもこの通りにあります。 外部空間とオープンに繋がった空間で、寒い日はコーヒー、暑い日はキンキンに冷えたビールを昼間から飲みましょう。

Fawkner Park

Fawkner Park(フォウクナーパーク)もToorak roadに接しており、僕の職場兼住居だったゲストハウスの近くにあります。 とても巨大な公園で、バーベキュー施設や子供用のプレイグラウンド、バスケットコートなどがそろっています。僕は毎晩この公園でジョギングしていました。

芝生

オーストラリアならではの巨大な芝生空間が広がり、ピクニックの家族やボール遊びをする子供達であふれています。

散歩道

キックボードや自転車に挑戦する子供から、のんびり散歩する老人、ジョギングを楽しむ人達など絵にかいたような平和な休日がそこには広がっています。

教会

ここの公園には教会も併設されています。公園を散歩がてら散策してみましょう。 夕焼けに照らされる重厚感のある教会はなんとも言えないかっこよさがあります。

Arcadia

Fawkner Parkにある教会の道を挟んで目の前にArcadiaという名前のホテル兼バー兼ボトルショップがあります。 ここのバーは屋上にも席があるので、最高に気持ちのいいビアガーデンを楽します。またボトルショップではラベルの貼られていない格安ワインが売られており、あまりお金を使いたくない人にはおすすめです。

建築と空間の使い方

伝統と最新が交わるリノベーション

ここサウスヤラだけでなくメルボルン全体でも言えることですが、新旧の建築がうまく融合されているのがこの国の特長です。写真のようにレンガ調で細かな装飾が施されている立面と、水平垂直が強調されたガラスとコンクリートのファサードがうまく共存しています。これを成功ととらえるかどうかは人それぞれですが、建築の高さ制限なども含め伝統に対する意識と尊敬を感じますね。

明暗の空間

サウスヤラも地価の高いエリアなので、メインストリートに面する建築は基本的に間口が狭いです。その為、ウナギの寝床のような建築も多く見かけることができ、特に中庭をよく目にします。手前の暗い空間から明るい中にはに繋がる空間がとてもかっこいいですね。

季節

夏の住宅街

メインストリートから横道に入ると住宅街が広がっており、街路樹で形成される緑のトンネルが美しいです。住宅街にはとにかく緑がたくさんあります。

紅葉の街並み

夏が終わると紅葉の時期になり、街路樹が色づきトラディッショナルな街並みがより映えるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。特に見どころがあるわけではありませんが、散歩やカフェでゆったりとした時間を過ごすのにちょうどいい街ですね。また、ワーホリの方でCBDの喧騒が好きではない人はぜひサウスヤラに住んでみましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-メルボルン

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.