9ヶ国目 ボリビア

ウユニからカラマへバス移動

更新日:

ボリビア~チリ陸路国境超え

アタカマ素通り

さて、ウユニ塩湖を大満喫した僕は

続いてチリの首都サンティアゴを目指します。

旅人の間ではウユニ塩湖の後に

アタカマ砂漠を観光しながら

抜けるルートを取る人が多いようですが、

すでにブラジルからヨーロッパに飛ぶチケットを

購入済みの僕には時間がありません。

砂漠ならばアフリカ大陸でも訪れるからいいか…

ということにして、

目玉であるアタカマ砂漠を素通りします。

ウユニから国境まで

バス情報

ウユニからカラマまでのバスは

ウユニの町の北側にある

バス会社がたくさん並んでいる通りで

購入することができます。

早朝発のバスの為カマの席はありません。

それどころか冷房もついてなく、

車体のどこかしらの隙間から

砂煙がたくさん入ってくる

なんとも居心地の悪いバスでした。

・CRUZ NORTE(バス会社)
・150ボリビアーノ
・セミカマ
・バスチェンジなし
・所要時間8時間(ウユニ~国境~カラマ)

ボリビアの国境まで

早朝に出発したバスは暗闇の中、

順調に走り出します。

草原と湿地帯、岩と山。

中々美しい景色の中走っていきます。

そして昼前にはボリビア側の国境に到着します。

国境では小さな屋台がありますが、

時間もあまりないため、

あらかじめ何か食べ物を用意して

バスに乗り込んだほうがいいと思います。

国境情報

バスが国境に到着したらイミグレーションで出国手続きをします。

この際に出国税がとられる人ととられない人がいるようでした。

出身国によって違うようです。

また、国境にトイレはありません…。

・時差1時間(ボリビア~チリ)
・出国税15ボリビアーノ
・青空トイレ

国境からカラマ

チリ側国境

ボリビアでの出国が済んだら、

再び同じバスに乗り込み

チリ側の国境に向かいます。

しかし、このチリ側の国境が曲者です…。

厳重な荷物検査

まずはチリの入国手続きですが、

これは問題なく簡単に終ります。

続いて荷物のチェックですが一癖あります。

まず、預け荷物も手荷物の小さい鞄も

すべて一列に並べなくてはなりません。

そしてそれを麻薬犬を連れた係りの者がチェックしていきます。

入念なチェックが終われば再びバスに乗り込み

一路カラマを目指します。

文章で書くとシンプルですが。

実際この作業には90分かかります

係りの者がレイジーなのか

中々チェックが開始されませんからね。

しかも全員が入国スタンプをもらってから

荷物チェックが始まるという段取りの悪さ…。

カラマに到着

長かった国境超えを終えて無事カラマに到着しました。

ウユニからのバスは

バス会社の建物が並んでいる通りに到着します。

正確にはバス会社の前ですが。

そこから次のバス。

そう、サンティアゴまでのバスを探します。

この通り自体にバス会社がたくさん並んでいるため、

順番に訪ねていけば問題なく目的のバスを探し当て当てられます。

まとめ

さて、僕はカラマには泊まらずに、

その日の深夜バスでサンティアゴに向かいました。

次回はサンティアゴを紹介する前に

カラマの町について

書こうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-9ヶ国目 ボリビア

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.