9ヶ国目 ボリビア

ウユニは鏡張りだけではなかった

更新日:

意外なウユニの観光名所

今回はウユニ塩湖1日ツアーに参加した時の情報です。

ここウユニ塩湖での見どころは鏡張りだけではありません。

列車の墓場

朝、他のツアー同様に穂高ツアーの前に集合して車に乗り込みます。

そして、まずは列車の墓場と呼ばれている場所に向かいます。

そこは半世紀前に捨てられた汽車や列車が

たくさん廃棄されている場所で、

文字通り列車の墓場と化しているようです。

実際その場に着くと列車の数に圧倒されます。

たくさんの列車が列をなして置いてあり、

とても奇妙な感じがします。

かつて活躍したであろう汽車達が

さび付き、落書きをされ

無残な姿になっていました。

民芸品市場

続いておみやげ物通りに案内されます。

ここでは各々買い物をしたり、

お茶をする時間が与えられます。

しかし、時に買い物に興味ない人にとっては

ただただ暇な時間ですが…。

ちなみにこの先の昼食会場のトイレは有料で高いので、

ここで済ませておくことをお勧めします。

ウユニ塩湖の中に温泉!?

買い物が終わるとまたしばらく走ります。

次に到着した場所は湧き水スポットです。

ウユニ塩湖のど真ん中に温泉が湧いているのです。

塩の色も変色しており、

その場だけ異様な雰囲気を醸し出していました。

5分ほどそれを眺めたらいよいよ昼ごはんです。

塩のホテルにて昼食

昼食は床や壁はもちろん、椅子も机もすべてが塩でできている、

塩の空間で食べます。

食事の内容は薄いチキンカツとサラダと米。

ぬるいコーラと水も付きます。

あまりおいしいとは言えませんが、

ここは塩湖のど真ん中、

町からは遠いのでご飯を食べれるだけでも

ありがたいと思うことにしましょう…。

アクシデント発生‼

昼食後はサボテンエリアに向かいます。

30分ほど走るのですが、

途中でアクシデント発生です。

なんとパンクしてしまった車が途中で立往生していました。

しかも前後輪両方とも…。

僕の乗っていた車もそこで止まり、

運転手がタイヤ交換の手伝いをしに行きます。

しばらくすると他のドライバーもきて手伝ってくれます。

ここは広い砂漠、

助け合いがないと下手したら死すらありえますからね。

思わぬ時間ロスになってしまいましたが、

真っ白な塩湖のど真ん中で

のんびりできたので良しとしましょう。

ウユニ塩湖のサボテン達

その後サボテンがたくさん生えているエリアに向かいます。

このサボテンは大きいもので2m近くありますが、

見た目がムーミンにでてくる

ニョロニョロに似ていてかわいいです。

また、ここでは岩山に上り簡単な散歩ができます。

サボテンを見ながら上まで登ると、

ウユニ塩湖を一望することができます。

どこまで行っても真っ白な塩の世界が続いていました。

そして鏡張りの世界へ…

いよいよ鏡張りの世界へ向かいます。

初日の出の時にすでに鏡張りは見ていましたが、

やはり何度見ても美しいものは美しいです。

のんびり夕日を眺め

ウユニ塩湖1日ツアーは無事に終了しました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-9ヶ国目 ボリビア

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.