10ヶ国目 チリ

10ヶ国目 チリ

更新日:

カラマからサンティアゴへバス移動

カラマ観光

町を散策

カラマに到着後まずはATMでお金をおろしました。

Santanderという銀行が近くにあった為そこを利用しましたが、

手数料がとても高いです…。

日本円で800円くらいとられました。

他のATMは試してないですが、

チリは全体的に手数料が高いようです。

その後町中を歩いてみました。

特に見どころもなく時間もなかったので、

バス会社の周辺をうろうろしました。

チリ人はカジノ好き?

町中を歩いていて気が付いたのですが、

この町にはとにかくファーマシーが多い。

薬が安く手に入るのでしょうか…。

また、電話ボックスだけが建物内に4、5個並んでいる

電話屋さん?

もたくさん見かけました。

この国には自分の家に電話がないのでしょうか…。

そしてなによりもその両者に負けないくらい多いものが、

カジノです。

外から見た感じではどこもスロットしか見えませんでしたが、

カジノというよりはゲームセンターのような感覚でした。

地元のおじさんおばさんがスロット台に夢中になっている光景は

中々面白かったです。

カラマ~サンティアゴ

移動はturbus

さて、この町には泊まらずそのまま深夜バスに乗り込みます。

バス会社はウユニから到着した通りにたくさん並んでいます。

その中からturbus社を選んでみました。

南米の深夜バスでは

カマ(リクライニングシート)

セミカマ(セミリクライニングシート)

がありますが、

カマが座席幅も広く快適なため毎回選んでいました。

今回バス会社を選ぶにあたって

セミカマしかない会社もあったので、

カマがありかつ比較的有名なこの会社を選びました。

バス移動には必ず食料を

僕の利用したturbusではジュースとお菓子の提供がありましたが、

もちろんお腹いっぱいにはなりません。

バス会社からは少し遠いですが、

カラマにある大きなショッピングセンターで事前に食料を買い込みました。

その時にウユニからここカラマまでのバスが同じだった

ヨーロピアンに再会しましたが、

彼らもやはり大量に食料を買い込んでいました。

深夜バスは喉が渇くので

飲物は大きいものを買いましょう。

まとめ

さて、次回はチリの首都

サンティアゴについて書こうと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-10ヶ国目 チリ

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.