9ヶ国目 ボリビア

ウユニの町情報

更新日:

ウユニの物価は日本並み

ついに南米の

いやこの旅のハイライトである

ウユニに到着しました。

しかも今回は年末年始を挟む日程になったので、

2017年の初日の出もウユニで堪能しようと思います。

ウユニの町情報

安いレストラン情報

ウユニはとても小さな町ですが、

観光客が多いので物価がとても高いです。

観光客用のレストランで食事をすると、

1,000円を超えてしまいます。

地元のローカルレストランだと

10~20ボリビアーノ(約170~350円)

で食べることができます。

しかし、ローカルレストランなので、当たり外れがあります。

そこで今回は日本人が食べても問題ない

いや、むしろおいしいレストランを紹介します。

牛ステーキ18ボリ

タイトルの通り牛のステーキが18ボリビアーノ(約300円)、

鶏肉を焼いたものだと15ボリビアーノ(約260円)で食べられるお店です。

どちらも店の入口で炭火焼で調理しています。

またサラダバーが付いているため、野菜が大好きな人にもオススメです。

場所は地図の通り町の中心の広場から2ブロック目です。

同じような店が4件並んでいますが、

一番端(交差点側)の店が野菜の種類が豊富にありました。

夕飯時にしか開いていないため、

17時以降に向かうようにしましょう。

卵入りコロッケ

今度は朝食についてです。

町の中心にある屋台通りでは、

卵が丸々1つ入ったコロッケを

5ボリビアーノ(約90円)

で買うことができます。

そしてこちらもサラダが取り放題。

僕はサラダとトマトを丸々1つもらいました。

このコロッケはサクサクしていて、とても美味しいです。

間違いなく日本人好みの味ですね。

物価情報

とにかくものが高いです。

町の中心ではコーラ500mlペットボトルで

7~8ボリ。

水2Lが8ボリです。

しかし、中心を少し離れた雑貨屋などでは、

両方とも5ボリで買うことができます。

たった3ボリ(約50円)の世界ですが、

長期旅行者にとっては

正規の値段で買えるに越したことはないですね。

旅行会社

駅前のメイン通りにたくさんの旅行会社があり、

そこでウユニ塩湖のツアーを申し込むことができます。

その中でもアジア人に特に人気なのが穂高ツアーです。

なぜなら彼らは鏡張りの位置を熟知していて、

他の会社よりも鏡張りを観れる確率が高いからです。

ちなみに、晴れた日が続いていても常に水がたまっているエリアがあるため

鏡張りを見ることができます。

しかし、その範囲は狭くそこに多くの人が集まるため、

背景に人のいない写真を撮るのはとても難しいです。

また、すぐそばに山があるため、

地平線の方向を写真に収めたくても、

皆同じ方向を向くのでやはり難しいです。

つまり雨が降るのを待って、

確実にあたり一帯が鏡張りになる日を待つのが大事でしょう。

 

さて、次回は実際にウユニ塩湖に訪れたときの情報です。

写真がとてもきれいです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-9ヶ国目 ボリビア

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.