シドニー

ロックスのおすすめ穴場観光【シドニー】Part2

更新日:

ロックスの西側【穴場】

今回はロックスの

穴場観光スポットを紹介します。

静かでローカルなオーストラリアを

散策しましょう。

丘の上に向かって

丘の下に広がる

東側のロックスから

丘の上に向かいます。

その途中に

かっこいい空間が広がっています。

それは

プレイフェアストリート(Playfair Street)

グロスターウォーク(Gloucester Walk)

の間にある小さな広場群です。

どれも古く趣があり

小さな路地や階段と相まって

いい雰囲気を作っています。

丘の上に向かう途中の空間なので

高低差があり

登るのが大変ですが

観光客も少なく

穴場のスポットとなっています。

ベンチも設置されているので

休憩しながら登りましょう。

また

家の窓と扉だけ存在する

不思議な空間や

おもしろいアートも

展示されているので

ゆっくりと散策しましょう。

近代建築のマンション

丘を登りきると

巨大な建築が現れます。

一見廃墟と見間違うほど

古びていますが、

今でも住人がいます。

建築好きや廃墟好きには

たまらない建築ですね。

スザンナプレイス博物館(Susannah Place Museum)

さらに歩くと

またしても古い建築に出くわします。

これは1840年代の

労働者階級の住宅を

博物館にしたもので

当時の暮らしを見ることができます。

とても博物館には見えない外観ですが、

ロックスにはこのように

小さな美術館や博物館、

アトリエがたくさんあるので

旅行ガイドやインターネットには

乗っていない

博物館探しをするのも

楽しいでしょう。

住宅街

ロックスの西側は

基本的に住宅街となっています。

かわいい住宅がたくさん並んでおり

オーストラリアのローカルを

見ることができます。

この辺りでは

外見上は1つの建物ですが、

内部は壁で分けられている

長屋住宅を多く見かけます。

また観光客用ではない

日用品の店もあるので

散歩がてらのんびり

散策してみましょう。

オーストラリアのバー

大通りにでると

ローカルなバーがあります。

昼間からスーツ姿で

ビールジョッキを持っている人を

たくさん見かけます。

この国では昼間から、

しかも仕事中でもビールを飲むようです。

この国の政治家が昼から

ビールを飲む映像はとても有名です。

せっかくなので

昼からビールを飲み

オーストラリアらしさを

楽しみましょう。

オブザーバトリー・ヒル・パーク(Observatory Hill)

ロックス西側の丘の上にある公園です。

ここはシドニーで最も標高が高く

ロックスだけでなく

対岸のノースシドニーまで

見渡すことができます。

夕日が綺麗なので

日没時間に訪れるとよいでしょう。

また今は博物館として使われている

天文台も設置されており

観光ポイントでもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2回に渡って

ロックスの魅力を紹介してきました。

シドニーを訪れる際は

オーストラリアの歴史が始まったこの町に

是非足を運んでみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-シドニー

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.