シドニー

シドニーのおすすめ観光名所【ロックス】Part1

更新日:

オーストラリアの始まりの町ロックス

今回はシドニー観光で

外すことのできない町

ロックス(the Rocks)

について紹介します。

ベタな観光ポイントの東側

穴場観光ポイントの西側

2回に分けて紹介します。

ロックス観光はフェリーターミナルから

ジョージストリート(George Street)

ジョージストリート(George Street)

シドニーで最も有名な通りで

ここロックスから始まり

街の中心を通り

南に向かって走っています。

ロックスエリア内では

おしゃれなカフェやバー、

雑貨屋さんが並んでいます。

フェリーターミナル前の公園

そのジョージストリートと

フェリーターミナルのある

サーキュラーキー(Circular Quay)

に挟まれたところに公園があります。

ここは常に人でにぎわっており、

東側にはオペラハウスが見え

北側にはハーバーブリッジが見えます。

観光名所がギュッと詰まったエリアですね。

現代美術館(Museum of Contemporary Art)

続いて

その公園とジョージストリートの間に

シドニーの現代美術館があります。

ここの特別展は有料ですが

常設展はなんと無料で見学できます。

そしてこの美術館が

おすすめな理由はそれだけではないです。

屋上にカフェがあり

そこからロックスの町を一望

することができるのです。

休憩するのにうってつけの空間になっています。

ロックス(東側)

ジョージストリートから

西側に向かって路地に入ってみましょう。

そこにはタイムスリップ

してしまったような

世界が広がっています。

アーガイルカット(Argyle Cut)

まずは有名なトンネルです。

入植した当時の囚人達が

道具を使い人力で掘ったトンネルで

全長約100m、幅約15mもあります。

完成までに約2年もかかったようです。

またここは映画マトリックス

撮影現場としてもとても有名ですね。

おしゃれな路地

続いて路地を散策します。

ロックスには

趣のある路地がたくさんあります。

特におすすめなのが

スエズカナルと呼ばれる

幅1mにも満たない路地です。

細すぎてGoogleの

ストリートビューですら

見ることができません。

ここは当時、

雨水の処理として

利用していたようで

その為にスエズカナル(スエズ運河)

という名前が付いたようです。

その路地の中には

人型のパネルがあり

この場所の歴史について書かれています。

またこのスエズカナルに

面したレストランでは

カンガルーの肉

食べることができます。

おしゃれなショップ

路地を歩いていると

かっこいいショップを

たくさん見ることができます。

おすすめなのが

古いテラスハウスを利用した

雑貨屋さんやカフェです。

雰囲気のある空間に入るだけで

コーヒーもおいしく

感じてしまいます。

ローエンブロー・ケラー(Lowenbrau Keller)

ロックス内にある

ドイツ料理のレストランです。

ウェートレスが

かわいらしい民族衣装

着ていることでも有名です。

巨大なジョッキビールと

豪華な肉料理を楽しみましょう。

また夜にはドイツの民謡も

生演奏してくれます。

ロックス・スクエア

ロックスの北の方には

少し大きめの広場があります。

そこではストリートミュージシャンが

歌っていたり

青空マーケットが開かれることもあります。

開拓時の記念モニュメント

ファーストインプレッション彫刻

建てられており

ロックスの中心地点といってよいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はロックスの

ベタな観光ポイントを紹介しました。

次回はロックスで穴場な

地元感のある観光ポイント

紹介していきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-シドニー

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.