エアー(ファーム生活)

オーストラリアの時給ファームの探し方【ワーホリ必見】

更新日:

コネなし自力で時給ファームを探す方法

今回はオーストラリアの

ワーキングホリデーセカンドビザ

取得のための

ファームジョブについて書いていきます。

セカンドビザ取得のためには

ファーム等で約3ヵ月の

季節労働が必要になります。

しかし、悪徳ファームで

タダ働きさせられるなど

労働環境に悩まされる

日本人が毎年出てきます。

今回はオーストラリアのゲストハウスで

レセプションの仕事をしていた僕が

「時給制」ファームジョブの探し方

実際に僕が使った方法

で紹介します。

ファームジョブの実態

オーストラリアには

ファームに関して

悪質な取引がたくさん存在します。

まずは一例を紹介します。

家賃先取り詐欺

よくある手口では

セカンドビザが取れることをうたい文句に

先に3ヵ月分の家賃を払わせます

しかし、実際に働き始めると

8時間フルに働いても、

日給換算で10ドル程度しか給料がもらえない

という最悪なファームの話をよく聞きます。

しかし、家賃を先に払っているので、

辞めたくても辞められず、

その場合は奴隷のような3ヵ月を過ごすことになります。

僕の友人にもそんなファームに

入ってしまった人がいました。

逃亡詐欺

他によく聞く事例では

斡旋業者から

月末に給料が

支払われるファームにて、

給料日直前にその業者が

どこかに消えてしまうというものです。

連絡も取れず

労働日数もカウントされないので

前者よりもひどいでしょう。

有料斡旋業者

斡旋業者は基本的に

悪ではありませんが、

紹介料として

だいたい500~1,000ドルを徴収します。

しかし、お金を払って紹介してもらっても

歩合制のファームの為、

最低時給以下

収入になってしまうこともあります。

もちろん時給制のファームを

紹介してもらえれば、

どんなに収穫スピードが遅くても

しっかりと元が取れます。

しかし、やり方さえ知っていれば

タダで優良ファームを見つけることができるのに

わざわざお金を払うのはもったいないですよね。

優良ファームを見つける方法

さて、いよいよ本題です。

優良ファームを見つける

確実な方法は

「今現在」そのファームで働いている

友人に紹介してもらうことです。

外国人でも日本人でも

友人の紹介ならば

雇う側も雇われる側も安心できます。

しかし、ワーホリ1年目が始まって

すぐファームに行きたい人もいるでしょう。

その場合は現地に

友人がいないことが多いと思います。

また、友人がたくさんいる人でも

自分がファームに行きたい時期に

その友人がファームで働いているとは限りません。

インターネットを利用する

さて、ではどのようにして

時給制ファームを見つけるのか。

…。

…。

…。

簡単です。

インターネットで検索

するだけです。

しかし、検索するだけと言ってもコツがあります。

ワーホリの人が良く使う

現地の日本語サイトは

あまり当てになりません。

例え英語が苦手でも

以下の方法で検索しましょう。

確実な情報が得られます。

「Working Hostel」と「まちの名前」

はい。

これだけです。

これでググるだけです。

【ステップ①】シーズン

まずは自分がファームに行く時期に

シーズンが始まっている地域を選びます。

4~12月であれば

クイーンズランド州のまちがおすすめです。

【ステップ②】検索

Googleの検索窓に

「Working Hostel」と「まちの名前」

を入れて検索します。

例. 「Working Hostel Ayr」
僕がいたファームはAyrという小さなまちにあります。

そうするとワーキングホステルの

公式ホームページがでてきます。

ワーキングホステルとは

キャラバンパークやバッパーに

宿泊しつつファームの仕事も紹介してくれる

という夢のような施設です。

【ステップ③】問い合わせ

めぼしいホステルを決めたら

部屋の空きと仕事があるか、

時給がいくらか、

セカンドビザのカウントをしてくれるか、

それぞれメールで質問するだけです。

ただし意外と返事をくれないこともあるので

電話してしまったほうが

早い場合が多いですね。

【ステップ④】直接行く

メールのやり取りだけだと、

「来週なら仕事があるかもしれない…」

など意外とあやふやな回答しか

もらえないこともあります。

そこで、宿の空きだけでも確認が取れたら

直接訪れましょう。

これがとても大事です。

その場に行ってしまえば

意外となんとかなるもんです。

僕のいたキャラバンパークでは

1週間も待っていれば

時給制のファームジョブを

得ることができました。

ちなみに僕の場合は

到着した翌日の早朝から

仕事が始まりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

人生でそうそう経験することのない

ファームでの野良仕事。

WiFiが無くても

美しい星空さえあれば

生きていけることを

実感できるはずです。

この貴重な経験を

法律で定められた

最低時給以上の給料をもらいながら

満喫しましょう。

僕のファームでの生活は

こちらにまとめました。

オーストラリアのファーム生活【のんびりとした時間4ヵ月】

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-エアー(ファーム生活)

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.