27ヵ国目 イタリア

本田がACミラン・長友がインテル

投稿日:

サンシーロ見学

強豪クラブにまさかの日本人

さて、ミラノに来たもう一つの目的

サンシーロスタジアムに来ました。

このスタジアムは

ACミランインテルミラノ

共用でホームスタジアムとしています。

イタリアの国内リーグだけでなく

ヨーロッパのチャンピオンを

何度も勝ち取っている

ACミラン(7回)

インテルミラノ(3回)

そこに日本人が所属してます。

ACミランの本田圭佑

インテルミラノの長友佑都

少し前の時代なら

考えられないことですね。

実際は実力だけでなく

グッズ収入の為に

所属している節もありますが

名門の一員には代わりありません。

ちなみに

ヨーロッパチャンピオンズリーグの

最多優勝回数は

レアルマドリード(12回)

僕が応援している

マンチャスターユナイテッドは

3回ヨーロッパチャンピオンに輝いています。

チャンピオンズリーグ観戦はこちら

マンチャスターユナイテッドの試合観戦はこちら

ミュージアム

まずはスタジアム内の

ミュージアムを見学します。

昔バルセロナの

スタジアムとミュージアムを見学したので

その記憶のような世界が広がっている

と思っていましたが、

実際はかなり小規模です。

しかし歴代のユニフォームなど

ファンをうならせるものが展示されています。

ACミラン

僕が欧州サッカーにハマっていた頃の

名選手のユニフォームが

たくさん飾られていました。

シェフチェンコ

カカ

ピルロ

…。

全盛期の彼らが

生でプレーしているところを

見てみたかったですね。

インテルミラノ

こちらも名選手のユニフォームがずらりと並びます。

バッジョ

フィーゴ

ベロン

スタジアム内部空間

プレスエリア

続いてスタジアム内部を観光します。

まずはプレスエリア。

試合後に選手にインタビューする通路ですね。

まぁ思っていたよりも普通でした。

ACミランロッカールーム

ロッカールームにも入れます。

しかし週末にインテルのホームゲームが

控えているためなのか

ミラン側はユニフォームも

誰のロッカーなのかもわかりませんでした。

本田がいるうちに

彼のロッカーを見たかったですね。

インテルミラノのロッカールーム

こちらはインテルのロッカールーム。

ちゃんとユニフォームが架けられていて

誰がどこのロッカーなのかわかります。

長友のユニフォームもしっかり飾られています。

スタジアム外部空間

ピッチ

遂にピッチ見学です。

8万人収容のスタジアムはさすがに大きいですね。

鉄骨で架けられた

大屋根がかっこいいです。

スタンドからピッチまでの距離も近く

とても見やすそうです。

ちなみに

僕が見学した時は

ちょうど芝の管理をしていました。

選手が全力をだせるよう

最高のピッチコンディションを作ってくれています。

素晴らしいスタジアムですね。

ぐるぐるスロープ

さてこのスタジアムの特徴

ぐるぐるスロープです。

サンシーロのスタジアムでは

車を上に運ぶためのスロープが

スタジアム周囲に張り巡らされています。

幾重にも重なったループは

上り下りするのに

とても大変そう…。

ただ遠巻きにスタジアムを見るにあたっては

いいアクセントになっており

美しさすら感じます。

まとめ

さて興奮のミラノはこの辺にして

次回はリミニとミラノの間に訪れた

サンマリノについて書こうと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-27ヵ国目 イタリア

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.