*

ヴェネチア観光

公開日: : 27ヵ国目 イタリア

ベタな観光スポット

せっかくヴェネチアに来たので

ベタな観光名所を巡ってきました。

美しく歴史のある建築達を

紹介していきます。

リアルト橋

ヴェネチアと言ったら

この橋を思い浮かべる人が

多いのではないでしょうか。

カナルグランデにかかる石造りの橋です。

橋の両サイドには

店舗が並んでいて

橋というよりは

そのまま路地が続いているイメージですね。

フィレンツェにある

ヴェッキオ橋も

両サイドが店になっているので

どことなく似た雰囲気になっています。

日中も日が沈んでからも

常に人であふれかえっていました。

サン・マルコ広場

ヴェネチアの中心となる広場です。

サン・マルコ寺院

時計塔

鐘楼

ドゥカーレ宮殿

など見どころのある建築物が並びます。

広場の形がいびつで

台形のメイン広場と

横に少し小さめの広場があり

あわせるとL字型になっています。

なぜ長方形でなく

台形なのかは定かではありませんが

この形のおかげで

遠近法が働き

広場を見る方向によって

違う雰囲気を感じることができます。

サン・マルコ寺院

ヴェネチアで最も有名な大聖堂です。

ビザンチン建築を代表する作品とされています。

内部は写真撮影不可ですが、

黄金の美しいドーム天井などを

見ることができます。

とても人気のある名所なので

中に入るまで長蛇の列ができます。

10時頃には入場可能なようなので

人の少ない午前中に

観光することをおすすめします。

ムーア人の時計塔

サンマルコ広場にある時計塔です。

天文時計が設置されており

15世紀から存在している時計です。

500年以上もの間

ヴェネチアに時を伝えていたと考えると

すごくロマンがありますね。

ちなみに北西アフリカの

イスラム教徒のことを

ムーア人と呼ぶようです。

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂

この聖堂は

先のとがった独特な地形に建てられています。

対岸のサン・マルコ広場の

海に面した辺りや

その近辺の

船着き場から見ることができます。

この聖堂は八角形で

通常の教会のように

身廊と側廊でつくられる

長方形の空間はありません。

内部空間は

ほぼ円形になっています。

そのため

内部をぐるりと回りながら見学します。

ため息橋

これはドゥカーレ宮殿と

隣にある牢獄を繋ぐ橋で

昔、囚人がこの橋を渡り

牢獄に入れられていたようです。

そこで囚人はこの橋の窓から

最後のヴェネツィアの景色を見ることができ、

その時にその美しさにため息をつくことから

この名前になったようです。

まとめ

さて、ベタな観光も済ませたので

次回は建築にスポットをあてます。

ヴェネチアでの

日本人有名建築家の

仕事を見てみましょう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

関連記事

27ヵ国目 イタリア

水の都ヴェネチア スロベニアからバスに乗り 運河と路地が交わるまち イタリアの

記事を読む

本田がACミラン・長友がインテル

サンシーロ見学 強豪クラブにまさかの日本人 さて、ミラノに来たもう一つの目的 サンシー

記事を読む

建築家達の足跡ヴェネチア

イタリアで感じる日本の建築 Punta della Dogana(プンタ・デラ・ドガーナ)

記事を読む

ミラノちょっとだけ

カルチョの街ミラノ ヴェネチアを後にした僕は リミニ、サンマリノと寄り道をし

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

Eバイクで仏塔巡り【バガンのおすすめパゴダ】

古都バガンのパゴダ観光編 今回はバガンにある仏塔(パゴ

バガン空港やバスターミナルから市内への移動【ニャウンウー・ニューバガン・オールドバガン】

ニューバガン・ニャウンウーとバスターミナルや空港へ【アクセス】

ヤンゴンからバガンへの行き方【夜行バスでアクセス】

ヤンゴンからバガンへの移動手段【バスと飛行機を比較】

ボストンからニューヨークへ移動【バスや電車でアクセス】

ボストンからニューヨークへの行き方【おすすめ移動手段】

ヴィンテージインテリアのブルックリンスタイル本場へ【ウィリアムズバーグ】

ブルックリン観光のおすすめスポット こんにちは!古い物

→もっと見る

  •  

    2016~2017年に東周りで世界一周しました。
    『旅日記』とビザや移動、裏技などの『旅情報』を書いています。今後は旅中に書けなかった詳細や、世界一周中に訪れた国だけではなく、今まで訪れたすべての国の『旅情報』を更新していきます。

    Name : Green
    Age : Around 30
    世界一周中に訪れた国数 : 52
    人生で訪れた合計の国数 : 70

    大学を卒業後、建築士として5年間住宅の設計をしていました。脱サラ後は約2年間のオーストラリア生活を経て、世界一周の旅へ。帰国後は外資系企業に再就職し、デザイン関係の部署にて日々奮闘中です。現在は『企業に雇われながら旅人を続ける方法』を実践中です。

    写真素材のピクスタ

    また『世界中の写真』を上のバナー先(PIXTA)にまとめてアップしています。

  • 世界一周お役立ち情報【準備や裏技】

    アジア
           

    北米
     

    中米
       

    南米
          

    アフリカ

    欧州(シェンゲン)
                       

    欧州(非シェンゲン)
                

    中東

    大洋州
      

  • 旅情報のおすすめリンク先「Trip-Partner

PAGE TOP ↑