スペイン巡礼の旅

6日目 Estella~Los Arcos

更新日:

カミーノ6日目

本日の詳細

歩行距離:21.6km
所要時間:5時間

本日のアルベルゲ

名前:Abuela
金額:10ユーロ
WiFi:有
キッチン:無(電子レンジとお湯はもらえます)
その他:手洗いでの洗濯不可、洗濯機0.5ユーロ

本日のポイント

ワインのリフィール

本日の道の途中に

蛇口からワインが出てくるという

夢のような水道があるようです。

まだまだ途中なので、

飲み過ぎないように気を付けなくては…。

本日の感想

6:45

起床。

めちゃくちゃ寒い。

建物内なのに息が白い。

まるで僕が一人暮らしをしていた時の家のようだ。

それもそのはず。

気温は3度

昼間は20度近くまで上がるのに…。

なにこの寒暖差。

ここは水星か!?

7:45

歩き始める。

今日は車の音と排気ガスの中歩き始める。

8:25

順調に丘を登っていると

たくさんの人が集まっている場所を発見。

そう、

こここそが、ワイン飲み放題の

魔法の蛇口である。

ワインを生産している蔵に直結しているので、

相当量のワインが余っているのだろう。

もちろん僕もいただいた。

さっそく蛇口をひねってみる。

すると…。

赤い液体がドバーッとでてくる。

一瞬ホラーチックにも感じたが、

ちゃんとしたワインが飲める。

味のほうは…。

かなり濃かった。

この時ばかりは皆歩くことを忘れ、

濃厚なワインで乾杯していた。

ほろ酔いになったところで、

再び歩き始める。

晴れているからか、

気のせいか今日は肩が軽い。

さすがに僕の両肩も

16kgに慣れてきたのか。

9:25

次の町に到着。

少し肩が痛くなってきたので、

しばし休憩。

10:00

また次の町に到着し、

念のために5分休憩。

丘の上にあるこじんまりした町で

美しかった。

小さなお店でリンゴを1つ購入し、

再び歩き始める。

途中たくさんのススキが咲いている道を通る。

両側からススキの擦れる音が聞こえてくる。

風流で美しい。

心が和む。

10:35

ここにきてようやく肩がヤバくなってきた。

死にそう…。

しかも途中の町から

今日の目標の町まで

12kmもの間で町が1つもない。

道のわきにベンチすらなく

休憩が全然できない。

11:20

すると小さな休憩スポットを発見。

すかさず荷を下ろし、

椅子に座りこむ。

しかし、特に何かを買うわけではないので、

気まずいため、

早々に立ち去る。

11:30

道端で休憩。

ベンチはないが、

細長い石があったので、

たまらず休憩。

そこからは気分が楽だった。

残り6kmを

歌を歌いながら歩いていく。

誰も日本語を理解する人がいない。

と言うよりも人がいない。

1人で大音量で歌いながら1時間以上歩き続けた。

途中自転車に乗った巡礼者が

過ぎ去っていったが、

皆ほほえましく笑っていたのは

気のせいだろう…。

12:45

本日の目的地に到着。

しかし、

今日の工程の後半で

大音量で歌っていたのは

とても気持ちがよかった。

真っ青な空の下で

丘の上を歩き

眼下に町を眺める。

両手を広げて

風を感じ

太陽を感じ

そして今日も僕は歌い歩く。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スペイン巡礼の旅

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.