スペイン巡礼の旅

2日目 Roncesvalles~Zubiri

更新日:

カミーノ2日目

本日の詳細

歩行距離:22.3km
所要時間:5時間20分

本日のアルベルゲ

名前:Albergue Zaldiko
金額:10ユーロ
WiFi:あり(そこそこ速い)
キッチン:無(ティファールと電子レンジ有)

本日のポイント

下りが多い楽な道

今日は昨日登った分の山道を

下るのがメインとなります。

したがって必然的に

足へのダメージが大きくなります。

しかし、精神的には楽だし、

距離も少し短くなるので、

昨日よりは早く到着するでしょう。

本日の感想

6:30

起床。

ここにきて寝袋をたたむのが

いかにめんどくさいかを実感し始める。

すべてのアルベルゲに

綺麗なリネンと掛け布団があれば

寝袋など必要ないのに…。

7:30

朝食を食べる。

宿で予約できる

3.5ユーロの朝食を試してみた。

しかしこれがひどい…。

1枚のパンに

バターとジャム

オレンジジュースとコーヒー。

以上…。

それで3.5ユーロは高すぎる。

せめてたまごやベーコンが欲しかった。

7:50

朝日が上がる頃に出発。

今日はいきなり森の中からスタート。

小鳥のさえずりを聞きながら、

冷え込む森の中を歩く。

時々差し込む太陽光が

美しく道を示してくれる。

8:25

途中の町を通過。

この旅では小さな町を

たくさん通ることになる。

レストランも、

スーパーマーケットも、

何もない。

ではなぜこんなところに町が…。

とにかく歩く。

8:35

田舎道を歩いていると

トラップ発動。

牛の群れ!

ものすごい数の牛が道を歩いていく。

それらがすべていなくなるまで

僕はただ茫然と眺めていた。

9:10

また次の町を通過。

もう肩が外れそうな程いたい。

苦しい。

10:20

さらに次の町で休憩。

小さなスーパーでパンを買い

近くのベンチに座り込む。

あたたかな午前中の光が

僕を包み込む。

なんとも心地が良い。

まるで学生時代の

授業中の窓側の1番後ろの席のようだ。

国語と社会の時間はいつも寝ていたなぁ…。

ゆっくり食べていると

どこからか猫が集まってきた。

2匹の猫が、

ずーっと僕を見てくる。

僕はしょうがなく

パンにはさむ

貴重な塩分元であり

タンパク元の

サラミを分け与えた。

1枚だけ。

仲良くわけて食べるんだぞ。

そして僕は

サラミが1枚減ったサンドイッチを食べ終える。

ちなみに、

ここでの休憩中に多くの巡礼者が通った。

その後僕のハイペースな徒歩

で皆を抜く度に

あ~猫と飯食ってたやつだ!

と声をかけられた。

皆、口をそろえて

君の周りには

平和な雰囲気が漂ってたよ

と言ってくれた。

嬉しいような

恥ずかしいような。

とにかく

猫といたジャパニーズである僕は

さらにペースを上げて坂を下りていく。

13:10

遂に今日の目的地である

Zubiriに到着。

これまた小さな町。

小さな商店が2つ。

レストランが2つ。

宿はいくつかある。

アルベルゲにチェックインして

シャワーを浴びる。

そして至福のひと時を迎える。

日向のベンチに座り。

大好きなコカ・コーラを飲む。

最高に幸せな時間だ。

猫はいないけど。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スペイン巡礼の旅

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.