カンボジア

シェムリアップ市内を観光【地獄の食中毒】

更新日:

シェムリアップを観光

皆さんこんにちは!
世界一周トラベラーのGreenです。
今回もカンボジアのシェムリアップについて紹介していきます。

シェムリアップでやること

シェムリアップではアンコール・ワットを訪れることだけが目的だったので、特に観光はしていないです。
町中をブラブラしただけですが、その時の様子を紹介していこうと思います。

オールドマーケット

オールドマーケットは観光客も地元の人も訪れる重要なマーケットです。
マーケットの外周には、衣類などおみやげがそろい、内側に入っていくと野菜や果物など地元の人が集まるディープなエリアになっています。

内側は多くの人でごった返しており、にぎやかで歩いているだけでも楽しめます。
フードコートエリアではローカル価格で食事をすることができるので、旅人の味方です。
僕も0.5ドルのコーヒーで休憩していました。

屋根のある橋で雨宿り

オールドマーケットの近くには屋根とベンチが設置されている歩行者専用の橋があります。
僕が観光しているときにちょうど雨が降ってきたので、しばらくそこで雨宿りがてら日記を書いていました。

灼熱のシェムリアップですが、川の上の橋は風が抜けてとても気持ちがよかったです。
地元の人もたくさんここで休憩しているので、ひと休みするのにおすすめの橋ですね。

シェムリアップのショッピングセンター【ラッキーモール】

夕方にはラッキーモールという比較的綺麗なショッピングセンターに寄ってみました。
ここは外国人が良く利用するショッピングセンターのようで、とても快適でした。

スーパーではコーラの500mlペットボトルが0.5ドルで売っており、物価も大変お得です。

地獄のコーヒー

20円コーヒーの罠

シェムリアップでは道端でおじさんがアイスコーヒーを売っています。
なんとカフェのコーヒー0.5ドルよりも安い0.2ドルで売っています!!
たったの約20円のコーヒー
面白そうなので、挑戦してみました…。
が…

味は普通のアイスコーヒーで何の問題もなく飲み干したのですが…
…。

夜中に強烈な腹痛が襲ってきました…。
しかも上からも下からも出てきます…。
以前紹介した飛行機の中での食中毒と同レベルです…。

旅はまだまだ続くのに…

ちなみにこの後、バンコクに戻り、上海でもストップオーバーするという予定で、帰国までまだ5日もある状態です。

何を食べても吐き戻してしまうという恐ろしい状態になってしまったので、このあとの日程ではまともな食事をとれていません…。
上海で中華をたくさん食べて帰国する予定でしたが、ただただ地獄でした。
スポーツ飲料と乳酸菌飲料のみで旅を続けるという状態になってしまいました…。

細菌による食中毒

ちなみに帰国後に医者に行きましたが、細菌による食中毒と栄養失調でした…。
とても辛かったですが、この経験を世界一周に活かすことができたので、まぁいい失敗だったということでしょう…。

食中毒の原因

原因はおそらくでしょう。
カンボジアの水道水で作られた氷だったのだと思います。
みなさんもカンボジアの露店で売られている飲物には気を付けましょう…。

屋台街で夕飯

この日は屋台が並ぶストリートで夕飯を食べました。
この時点ではまだ腹痛が発生していなかったので、まさに最後の晩餐です。

向かいの通りでは日本人がギターを片手にスピッツのチェリーを歌っています。
カンボジアにいるのに、日本人による日本の歌。
でもそれがまた、いい雰囲気です。
東南アジアで夕涼みがてらビールを片手にストリートのライブに酔いしれる。
とても快適です。
沈没者が続出するわけですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
シェムリアップではたいして観光しませんでしたが、アジアのゆるい旅気分に浸れて、思い出深い町になりました。
皆さんもアンコールワットを見学する際はシェムリアップでゆっくりしてみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-カンボジア

Copyright© Road to EAST , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.