52ヵ国目 台湾

ランタンの駅十分

投稿日:

十分観光

台北と言えば九份が有名ですが、

他にも面白い名所がたくさんあります。

今回はその内の1つ

十分を紹介します。

ちなみに読み方は

シーフェンです。

時間の10分ではないですよ…。

十分駅

田舎なのでこの駅に

電車は1時間に1本ほどしかきません。

そのため線路内が

有効に使われています。

というか勝手に使っているのでしょう。

皆線路にでて記念写真を撮っています。

もちろんそのまま線路上を

歩いてどこまで行っても

だれも止めません。

線路の分岐点である

ポイント設備など

重要なものも

ありますが、

誰も気にする様子はありません。

しかし、

電車が来るときだけは

それを知らせてくれる人がいるので

皆線路わきに退避します。

まるでバンコクにある

線路上にあるマーケット、

メークローン市場のようですね。

天燈上げ

台湾では旧正月に

天燈上げと呼ばれるイベントがあります。

それは願い事を書いたランタンを

空に飛ばすもので

無事飛ばすことができると

願いが叶うと言われているようです。

そして

十分はその天燈上げの場所として

有名なんです。

皆線路の上で

巨大なランタンに願い事を書きます。

中国語、

英語、

韓国語、

日本語もありました。

たくさんのランタンが宙を漂う様子は

迫力があり面白かったです。

しかし十分に来る途中の山道に

たくさんのランタンが

落ちているのを見てきました。

ちゃんと回収して

処分してくれるのでしょうか…。

森が汚れる…。

旅人の落とし穴

さて、十分ではランタン以外に

特に大きな観光ポイントはありません。

十分瀑布という滝があるそうですが、

僕は行きませんでした。

駅の目の前には

吊り橋が架かっています。

暇だったので

渡ってみたのですが、

思いのほか揺れて

途中に片足がそのまま落ちるほどの

穴が開いていました。

小さな子供なら

絶対落ちますね。

観光地にもこういう

落とし穴があるので

台湾であろうと

海外にいるという気持ちを持って

油断しないことが大事ですね。

十分への行き方

僕は友人と十分まで来たので

タクシーでアクセスしました。

台北101の目の前から乗って

1台の料金が

1,000元(約4,000円)

所要時間は

40~50分程です。

4人で乗れば1人1,000円です。

1時間近くも乗って1,000円ならば

安いものでしょう。

それでもバックパッカーには

手の出せない金額かもしれません。

大丈夫、

安心してください。

十分へは台北駅から電車で

アクセスすることもできます。

詳細は他の人のブログに

たくさん載っているので

ここでは省略しますが…。

ちなみに片道料金は

約70元(約280円)

くらいとのことです。

確かにタクシーと比べると

破格です。

まとめ

さて、今回は

ランタンで有名な

十分について書きましたが

次回は台北の

メイン観光地

あの映画の舞台

九份を紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-52ヵ国目 台湾

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.