49ヵ国目 ネパール

古都バクタプル

投稿日:

木造建築の美しさ

バクタプルへは

ナガルコットから

カトマンズに帰るときに

徒歩で通過しましたが、

あまりにも町が

かっこよすぎたため

そのまま素通りできず、

観光することにしました。

レンガと木の町

この町にもカトマンズと同じように

ダルバール広場があります。

入場料が

1,500ルピー(約1,600円)

と、カトマンズよりも高いうえに

入場規制もしっかり行っています。

よってメインの広場は寄らず

町中のみ通って

カトマンズに帰ることにしました。

しかし、これがいい意味で大誤算です。

町中には美しい

木造建築がたくさん残っており、

特に三重塔がいたるところに

点在しています。

地元の子供たちが

寺の前を走り回っている様子は

おそらく

昔の日本のような感じなのでしょう。

とてもほのぼのとします。

ニャタポラ寺院

しばらく歩いていると

巨大な五重塔が見えてきました。

どうやらこれが

ニャタポラ寺院という

かわいい名前の寺です。

高さ30mもあるこの塔ですが

2015年のネパール地震に耐えて

今でもしっかりと建っていました。

塔までの階段両脇には

様々な種類の像があります。

これまたとても大きく

ひな壇上になっているので

迫力があります。

バイラブナート寺院

五重塔の目の前には

三層になっている寺院があります。

こちらはヒンドゥー教の寺院で

これまたかっこいいです。

もう、この広場を見る為だけに

バクタプルまで来る価値がありますね。

かっこいいカフェ

この広場には

それら両寺院を見渡せるところに

カフェがあります。

古い木造建築なので

カフェ自体が寺院のようです。

写真真ん中の建物がカフェです。

コーラ(90ルピー)

ラッシー(200ルピー)

インスタントコーヒー(200ルピー)

とバックパッカーには

お高いカフェですが

ロケーションが最高なので

ついつい入ってしまいました。

3階の外廊下にテーブルがセットされており、

とても居心地がいいです。

カトマンズへ帰る

バクタプルを満喫した後は

カトマンズに戻ります。

カトマンズ行きのバスには

小学校1年生くらいの

子供達が乗っていました。

しかもグループと言うわけではなく

普通に通学で

このバスを使っているようです。

こんな小さなうちから

しっかりお金を払って

バスに乗っていることに

少し関心してしまいました。

そんなことを思いながら

かっこいい町から

騒がしい街に戻ります。

まとめ

バクタプルは本当にかっこいい町でした。

京都をさらに古く

汚くした感じでしたね。

さて、次回はいよいよタイです。

バックパッカーの聖地に立ち寄ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-49ヵ国目 ネパール

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.