43ヵ国目 マケドニア

スコピエからテッサロニキへバス移動

更新日:

マケドニアからギリシャへバス移動

今回は

マケドニアの首都スコピエから

ギリシャのテッサロニキ

移動したときの情報です。

テッサロニキことソルン

せっかくマケドニアまで来ているので

どうせならギリシャも

寄ってみようと思い

比較的マケドニアに近い街

テッサロニキに向かうことにしました。

アテネはきっとまたいつか訪れるので、

今回の旅では行きません。

テッサロニキはスラヴ語で

COLYH(ソルン)

と言うようで、

僕の買ったバスチケットには

どこを探してもテッサロニキという

文字はありませんでした。

電車移動の場合

電車とバスどちらが安くて

どちらが早いのか

念のため両方の

オフィスに聞いてみました。

まずは電車ですが、

スコピエからテッサロニキまでは

早朝4:45発

午前9:30着

740マケドニアディナール
(約1,500円)

…。

…。

いやいや、

4時とか誰が起きれるんですか…。

というか1日1本しかないんですね。

個人的には夜行列車での

ウクライナ国境超えで

ハラハラハプニングがありましたから

あまり乗りたくないですしね…。

ハラハラハプニングの記事はこちら

ウクライナから夜行列車に乗って part3

どうしても朝から

テッサロニキを

観光したい人以外は

素直にバスにしましょう。

バス移動の場合

バスは1日2本で

6時発

17時発があります。

1280マケドニアディナール
(約2,600円)

こちらも午前中に移動したい場合は

結局、明け方5時頃には

起きなければならないという

厳しさ…。

僕は頑張って起きられることを願って

6時のバスにしました。

観光客むけのバスに揺られて

テッサロニキへのバスは

地元の人は乗っておらず

ほとんど観光客です。

久々にヨーロピアンバックパッカー達と

英語で会話ができます。

ローカル感はなくなりましたが、

皆旅行者なので

なんとなく安心感と

連帯感が生まれます。

走り始めてしばらくすると

丘に家々が並ぶ

街に到着します。

朝日に照らされた

街並みは大変美しく

スコピエだけでなく

田舎町も訪れたいな

と思わせる

マケドニアの景色でした。

お腹のすくガソリンスタンド

その後はしばらく

外を眺めていました。

するとマケドニア中どこにでもある

ガソリンスタンドが目の前を横切り

急にお腹がすいてきました。

そう、そのガソリンスタンドは

日本のモス〇ーガー

にロゴがそっくりなんです。

朝から何も食べていない僕は

懐かしい味が

恋しくてたまりませんでした。

まとめ

さてギリシャで2番目に大きい街

テッサロニキに到着しました。

下調べもせず

思い付きで来てみましたが

意外と見どころがあります。

次回はテッサロニキ

を紹介します。

45ヵ国目 ギリシャ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-43ヵ国目 マケドニア

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.