25ヵ国目 クロアチア

シェンゲン協定と二国間協定の裏技失敗

更新日:

シェンゲン協定裏技

ハンガリーを後にした僕は

クロアチアのザグレブにやってきました。

しかし…

うっかりミスが…。

シェンゲン協定裏技失敗…

シェンゲン協定の裏技について。

細かく説明すると長くなるので

ざっくばらんに書きます。

シェンゲン協定とは

まずシェンゲン協定とは

シェンゲン協定加盟国同士であれば

パスポートのチェックなしで

国境を超えることができる

という素晴らしいシステムです。

その期限は90日

つまり西ヨーロッパのほぼすべての国

合計で90日間しか滞在ができません。

しかし、僕はすでに

スペイン巡礼の旅

1ヵ月以上の月日を費やしていました。

つまり他のヨーロッパを回る時間が

2ヵ月もない…。

二国間協定で6ヵ月滞在できる?

そこで色々と調べた結果、

オーストリアとの二国間協定

という裏技を発見しました。

これは日本とオーストリアの

二国間での取り決めで

オーストリア国内に6ヵ月まで

ビザなしで滞在してよいというもの。

オーストリアはシェンゲン協定よりも

この二国間協定を重んじるとのこと。

そしてオーストリアはシェンゲン加盟国。

つまり

オーストリアに空路で入国して、

最初のシェンゲン圏内のスタンプをもらう。

その後はシェンゲン圏内への

移動であれば

パスポートのチェックはされない。

要するに

シェンゲン圏内に6ヵ月間滞在して

最後にオーストリアから

空路で出国すれば

6ヵ月オーストリアに

いたことになる。

と言う不思議な裏技を知ったのでした。

旅でもケアレスミスはつきもの

そこで僕は

急ぎ足でヨーロッパを回るが、

どうしても日数が足りなくなったら

この裏技を実行できるよう

念のため空路でオーストリアに入っていました。

…。

…。

が、

…。

…。

学生時代から

うっかりミスが減らない僕です。

ここでもやらかしてしまいました…。

そう

…。

…。

クロアチアはシェンゲン加盟国ではないのです!

…。

…。

すっかり忘れてました。

ヨーロッパに来る前にシェンゲンについて

あんなに調べていたのに

クロアチアと言う国を見落としていたのです…。

つまり

普通にハンガリーとクロアチアの国境で

パスポートチェックもあり、

スタンプもしっかり押されてしまいました…。

…。

…。

…。

なんてこった。

これで

裏技を使うことができなくなったため

本当に急ぎ足で

旅を続けることになりました…。

ちなみに、

この後ウクライナでも

ケアレスミスもどきが起きました。

下調べをして、

冷静沈着に対応する。

これがとても大切ですね…。

他国との二国間協定

日本は二国間協定を

オーストリアとだけではなく

その他の国とも結んでいるようです。

例えばスペインとは90日以内。

ポルトガルとも90日以内。

などなど

…。

つまり二国間協定を優先するのであれば

実質ほとんどの国で

90日間ずつ滞在できるということ。

それもあってか

シェンゲン協定については

どこの国でも

あまりシビアに取り締まっていないようです。

しかし、

それで実際にオーバーステイして

発覚した場合は

イミグレーションの担当者次第では

入国拒否や罰金を言い渡されるでしょう。

そんなリスクは負いたくないので

僕は結局トータル90日間という

タイトな日程で旅をすることにしました。

旅人達の実態

ちなみに

この旅の間にあった日本人で

シェンゲン圏内に

90日間以上滞在したけど

何も言われなかったという人を

何人か見てきました。

本当にシェンゲン協定は

意味があるのでしょうか…。

この裏技を試したという人を

まだ見たことがありません。

ちゃんと成功するのか怪しいですし、

おすすめはしません。

実行する人がいるのであれば、

入念に調べる必要がありそうです。

そして、

もちろん自己責任ですので。

お気をつけて…。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-25ヵ国目 クロアチア

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.