*

進撃のドブロブニク

公開日: : 最終更新日:2019/06/09 25ヵ国目 クロアチア

心臓をささげよ

進撃の巨人の世界のモデル?

このまちに来て

まず僕が思ったことは

進撃の巨人の世界にそっくり

ということです。

ここに来る前は

魔女の宅急便の世界

イメージでしたが

やはり実際にその場に立つと

感じ方が変わります。

高い壁に囲まれる町

城壁に設置されている門

にも名前がついており、

大砲も見かける。

そして

オレンジの屋根が続く壁内

美しいです。

立体機動装置で飛び回りたいですね。

ま、僕の場合は

訓練兵時代の

最初の宙吊りになる試験で

ひっくり返りそうですが…。

城壁外部

まずは壁外調査です。

街全体を見渡すために

旧市街の西にある要塞に登ります。

ロブリイェナツ要塞

ロブリイェナツ要塞に登ってみました。

写真は要塞からの景色。

50クーナ(約900円)

この要塞自体観光できますが、

なによりも目の前に広がる

旧市街が美しいです。

しかし、上空からの景色は

後述する坂の上からも

無料で見ることができます。

また、スルジ山に登れば

旧市街全体を眺めることができます。

それを考えると

この金額はちょっと高いですね。

街の北側の丘の上から

続いてロープウェイ乗り場

よりもさらに上まで

歩いて行ってみました。

写真は北側の丘からの景色。

この辺は普通の民家もあるので

街歩きとしても楽しめます。

しかし、

ずーっと階段が続くので

かなりハードです。

ここからの街の見え方も

美しいので

がんばって階段を登りましょう。

城壁内部

続いて壁内調査です。

旧市街の上空からの写真は有名ですが

実は街中が面白いんです。

路地

まず壁内の構成ですが

東西に延びるメインストリートの

プラツァ通りを挟み。

北側が急な坂になっているエリア。

長く伸びる階段に

照明や看板が顔を出し

南北方向の路地がすべて

面白い表情を見せています。

続いて南側ですが、

これが最高に楽しいです。

美しい建物から

廃墟の建物。

テラスが路地の上空を通り

洗濯物が横切る。

いたるところで

植物が顔を出す。

高低差があり

曲がりくねる路地。

本当に歩いていて楽しいです。

是非ドブロブニクの

迷路に迷い込んでみてください。

ドブロブニクの壁には

4つの門があります。

その中でもこの

ピレ門

が有名です。

この門には

聖ヴラホの石像が設置されています。

ウォールヴラホといったとこでしょうか。

この門は

旧市街のメインロータリーに面しているため

常に多くの人が行きかいます。

つまり

ウォールヴラホは

突破されまくりですね…。

城壁

このまちは高い壁に守られています。

全周約2kmあるこの壁ですが

壁の上に登って歩くこともできます。

ちなみにこの壁は

巨人で作られているわけではないので

安全です。

駐屯兵団気分で壁をのんびり歩きましょう。

猫達の町

さてどこの観光地でも

細い路地の入り組んだまちには

必ず猫がいます。

ここドブロブニクにも

たくさんの猫がいます。

時間のある方は

是非猫と戯れましょう。

猫の後をついていくと

意外な場所に到着します。

まとめ

今回は旧市街の

壁内、壁外についてまとめました。

次回は旧市街全体を見渡す

スルジ山と

その景色について紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

関連記事

ザグレブからドブロブニクへ

魔女の宅急便の世界へ ザグレブから国内線に乗り 魔女の宅急便の 舞台と言われて

記事を読む

シェンゲン協定と二国間協定の裏技失敗

シェンゲン協定裏技 ハンガリーを後にした僕は クロアチアのザグレブにやってきました。

記事を読む

ドブロブニクのスルジ山徒歩ルート入口

ドブロブニクを上空から眺める 今回はスルジ山に徒歩で 登る方法を書きたいと思います。 どこに

記事を読む

25ヵ国目 クロアチア

ザグレブ観光 ハンガリーを後にした僕は バスに揺られクロアチアにやってきました。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

ドンムアンでトランジットの過ごし方【プライオリティパス不要なミラクルラウンジ】

ドンムアン空港で乗り継ぎ!深夜の空き時間をラウンジで

ヤンゴン国際空港から市内への行き方【アクセス】

ヤンゴン空港からバスでアクセス【エアポートシャトルバス】 ヤン

ヤンゴン・セントラル駅【環状線と日本の車両】

ヤンゴンのローカル鉄道【昭和の鉄道】 皆さんこんにちは

シュエダゴン・パゴダへバスでの行き方【アクセス】

ミャンマーの世界遺産【シュエダゴン・パゴダ】 皆さんこ

短い日程でも大丈夫!ヤンゴン観光【弾丸旅行】

ヤンゴンの観光名所【過密日程でも押さえたいスポット】

→もっと見る

  •  

    2016~2017年に東周りで世界一周しました。
    『旅日記』とビザや移動、裏技などの『旅情報』を書いています。今後は旅中に書けなかった詳細や、世界一周中に訪れた国だけではなく、今まで訪れたすべての国の『旅情報』を更新していきます。

    Name : Green
    Age : Around 30
    世界一周中に訪れた国数 : 52
    人生で訪れた合計の国数 : 70

    大学を卒業後、建築士として5年間住宅の設計をしていました。脱サラ後は約2年間のオーストラリア生活を経て、世界一周の旅へ。帰国後は外資系企業に再就職し、デザイン関係の部署にて日々奮闘中です。現在は『企業に雇われながら旅人を続ける方法』を実践中です。

    写真素材のピクスタ

    また『世界中の写真』を上のバナー先(PIXTA)にまとめてアップしています。

  • 世界一周お役立ち情報【準備や裏技】

    アジア
           

    北米
     

    中米
       

    南米
          

    アフリカ

    欧州(シェンゲン)
                       

    欧州(非シェンゲン)
                

    中東

    大洋州
      

  • 旅情報のおすすめリンク先「Trip-Partner

PAGE TOP ↑