25ヵ国目 クロアチア

ザグレブからドブロブニクへ

更新日:

魔女の宅急便の世界へ

ザグレブから国内線に乗り

魔女の宅急便の

舞台と言われている

ドブロヴニクにやってきました。

ドブロヴニクへのアクセス

ザグレブ空港

まずはザグレブ空港です。

この国の首都の国際空港ですが、

意外と規模は小さく

わかりやすい造りになっています。

かなりかっこ良かったので

誰がつくったのか知りたかったのですが

日本語で検索しても

中々めぼしい情報を

見つけられませんでした。

どうやら

Velimir Neidhardt

という建築家によって

設計されたようです。

僕は知らない建築家でしたが

いい空間を体験させてもらいました。

美しいトラスの空間

なんといっても搭乗ゲートのある

筒状の空間が迫力あります。

トラスを組んで屋根をかけていますが

連続した骨組みの美しさが際立っていました。

今回は国内線なので、

端っこのわずかな部分しか立ち入れませんが、

ガラス戸1枚隔てて

国際線のゲートと

空間的にはつながっています。

ちなみに

国内線のゲートには

何も店がないので

飲食は手荷物チェックより

前のエリアで済ませましょう。

プロペラ飛行機

さて、国内線なので

乗客の数が少ないです。

したがってジャンボジェットではなく

小型飛行機に乗ります。

そう、

人生初のプロペラ飛行機に乗りました。

プロペラエンジンは

見た目はジェットエンジンに比べて

おもちゃっぽいです。

本当にこれでちゃんと飛べるのか

心配でしたが、

小型であるにもかかわらず

ほとんど揺れず

安定した飛行を提供してくれました。

ちなみに機内は2列×2列のシートで

多少閉塞感があります。

市内へのアクセス

ドブロヴニク空港からは

旧市街経由バスターミナル行きの

バスがでています。

同じ便に乗ってきた客が

ほぼ全員このバスに乗るので

チケット売り場は大混雑です。

おまけに窓口は1つしかありません。

バスは旧市街の入口と

終点のバスターミナルにのみ停まります。

僕はバスターミナルと

旧市街のちょうど中間に

宿をとったので

結局バス停から20分程歩きました。

さて、

このバスは是非左側に乗りましょう。

高台を走るので

町に近づくと

旧市街が一望できます。

オレンジ色の屋根が連なる街並み。

しかもそれを上空から見下ろす。

気分は魔女の宅急便の

キキですね。

…。

ち~いさい頃~は~

か~み様がいて~

…。

自然と脳内では

ユーミンが流れ出します。

あ~

久々に魔女宅見たくなってきた。

そんな気分になります。

まとめ

今回は空港関係について

だいぶ書いてしまったので、

美しいドブロブニクは

次回紹介します。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-25ヵ国目 クロアチア

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.