スペイン巡礼の旅

14日目 Atapuerca~Burgos

更新日:

カミーノ14日目

本日の詳細

歩行距離:19.8km
所要時間:5時間30分

本日のアルベルゲ

名前:de Emaus
金額:5ユーロ
WiFi:有(早い)
キッチン:無(あるが使わせてもらえない)
その他①:夜・朝ごはんを5ユーロでお願いできる
その他②:教会に付属しているアルベルゲなのでミサに参加できる

本日の感想

7:00

起床。

昨日はかなり長距離を歩いたが

その影響はほとんどない。

7:30

月の入と共に出発。

まずしょっぱなから道を間違える。

村を突っ切る主要道路を

使ってこの村まで来た。

したがってその道を

そのまま歩いていってしまった。

しかし、実際には横にある

細い道に入らなければならなかったようだ。

このミスで20分程のロスが発生した。

その後の正しいルートは山道。

途中ひつじ?の大群に出会う。

朝日を浴びたモコモコ達は

カランカラン鈴の音を鳴らしながら、

たたずんでいた。

その後はゴツゴツした足場を

どうにか歩いていく。

僕のランニングシューズから

悲鳴が聞こえてくるが、

この道を行くには

彼に頑張ってもらうほかない。

登りきると今日の目的地

ブルゴスが見えてきた。

この瞬間が嬉しいようで苦痛。

見えているのに中々着かない。

それがこのスペインの田舎の特徴。

9:10

最初の村に到着。

少し休憩。

家の壁に木と鳥の影が映る。

その美しい光景を見ながら、

休憩を過ごす。

9:40

10:30

にもそれぞれ休憩。

崩れそうな家がたくさんあった。

この地域には地震がないのだろう。

そうでないとこの家は

絶対に維持できないはず。

その後はブルゴスの郊外に入り、

産業道路を永遠とまっすぐ歩く。

5km程

ただひたすらまっすぐ。

途中サンドイッチ屋で

ちょっと早めの昼食をとる。

早く着きすぎても

アルベルゲは開いていない。

それが巡礼の歯がゆいところ。

13:00

今日の目的地に到着。

ブルゴスは大きい街で

なんでもそろっている。

改めて

のありがたみを

感じることができた日となった。

せっかく大きい街まで来たので、

ブルゴスの大聖堂を見てきた。

普段は有料だが、

ラッキーなことに

火曜日は入場料無料

中は圧倒的に豪華で美しく、

そして巨大。

これは普通の教会とはわけが違う。

ただただ、圧倒された。

まるで美術館のような広さなので

すべて丁寧に見学するならば

2時間は必要

とにかく美しく巨大なので、

これを見る為だけに

この街を訪れる価値があると思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スペイン巡礼の旅

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.