17ヵ国目 モロッコ

砂漠の町メルズーガへ

更新日:

無音の世界へ

さて、砂漠の町メルズーガにやってきました。

当たり一面砂の世界です。

もちろん建物と道はありますが、

町から5分も歩けば砂だけの世界です。

ここからのサハラ砂漠は有名なようで

映画の撮影などでもよくつかわれているみたいです。

メルズーガへの行き方

ティネリールや

マラケシュからは

Supuratours(スプラトゥール)と言うバス会社が

観光客用のバスを出しています。

それ以外にも民営のバスがたくさん出ているので、

現地人と同じバスで少しでも安くいきたい方には

こちらをおすすめします。

僕の場合はティネリールを

朝出発する民営バスがあったのですが、

朝起きるのが苦手なため、

Supuratoursを使いました。

ちなみに民営バスとSupuratoursの差は

10DH(約110円)ほどでした。

また、メルズーガのバス停に着いてから宿を探すのは

中々難しいと思うので、

事前に宿を予約することをおすすめします。

予約すれば宿の人がバス停まで迎えに来てくれます。

おすすめメルズーガの宿リアドマムーシュ

ここの宿のオーナーは日本でレストランを経営しているらしく、

日本語がペラペラです。

そしてラクダに乗って砂漠に向かうツアーを

格安で提供してくれます。

クーポンが存在するようですが

クーポンを見たというだけで

ツアー代金350DHのところを

300DHに負けてくれます。

内容としては

夕方からラクダに乗り

砂漠のテントまで向かいます。

また、ツアーには以下のものが含まれています。

・夕日鑑賞
・朝日鑑賞
・夕食
・夕食後の演奏会

おすすめの格安ツアーですね。

肝心の宿の詳細は以下の通りです。

・150DH/泊
・朝、夕食付
・ホットシャワー
・ドミトリー
・翌日のバス発車時刻まで宿滞在可能

砂嵐は本当にヤバい

滞在中に小腹がすいたので、

お菓子を買いに宿から町中に行ってきました。

その距離徒歩たったの5分。

しかし、向かう途中

皆が店を閉め始めているのに気が付きました。

そう…

これから砂嵐が来るからです。

何も知らない僕はのうのうと

雑貨屋まで来て買い物を始めました。

そして買い物が無事に終わりいざ帰り始めると、

急に天候があれ砂嵐になりました。

砂嵐は僕も初めての経験でしたが、

台風並みの風に乗って

たくさんの砂粒が飛んできます。

口や鼻を覆っても砂が入ってきます。

もちろん目も開けられません。

と言うことは歩けません…。

本当に大変です。

意外と1時間とかで収まるので、

砂嵐が来そうなときは

無理に外出せず、

すぐに避難することをお勧めします。

僕が全身砂まみれになってしまったのは

言うまでもないですね…。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-17ヵ国目 モロッコ

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.