*

ハネムーンにおすすめのハミルトン島【観光と過ごし方】

ハミルトン島でリゾートを満喫

皆さんこんにちは!
オーストラリアに住んでいた旅人Greenです。
今回はオーストラリアのリゾート地ハミルトン島でバケーションを楽しんできたので、その内容をまとめていこうと思います。

ハミルトン島とは

意外と知らない人もいるオーストラリアのハミルトン島。簡単に紹介しようと思います。

ハミルトン島は世界遺産である「グレートバリアリーフ」の中央に位置する島です。また世界一美しいビーチ「ホワイトヘブンビーチ」もハミルトン島のすぐ近くにあります。

日本からも比較的行きやすいので、日本人のカップルやハネムーンの旅行先としても人気がある島なんです!

ハミルトン島を紹介しているサイトのリンクを貼っておきます。

https://www.hamiltonisland.com.au/jp

ハミルトン島の空港からホテル街へのアクセス

日本からの便はブリスベンかケアンズで乗り継ぎをすることが多いです。ハミルトン島の空港を1歩でると目の前に美しい海が広がります!

ほとんどの場合空港からホテルまでは専用の送迎車か送迎バギーを利用します。僕の場合も空港内にホテルのカウンターがあったので、そこで簡易チェックをして、ホテルまで送迎してもらいました。

オプショナルツアーでアクティビティを楽しむ

ハミルトン島に来たら積極的にオプショナルツアーを申し込みましょう。美しい海や自然が待ってますよ!

世界一美しいホワイトヘブンビーチへ

最も人気のあるアクティビティはホワイトヘブンビーチを訪れるツアーです。世界一美しい真っ白なビーチで優雅な時間を過ごしましょう。

シュノーケリングやスキューバダイビング

周辺の海で行われるシュノーケリングスキューバダイビングも外せませんね。カラフルなサンゴ礁や魚が迎えてくれます!



ハミルトン島内での過ごし方や観光

ハミルトン島はオプショナルツアーだけがメインではありません。もちろん島内にも楽しめるアクティビティがたくさんあります。

島内のプールは自由に入ることができる

ハミルトン島にはプールが複数あります。ほとんどのプールは開放されており、どのホテルに宿泊している人でも利用できるようになっています。海が苦手な方でもプールやプールサイドでゆっくり過ごすことができます。

また、プールの中にバーが設置されている場所もあり、そこで飲物を購入して飲みながらプールに浸かるという楽しみ方もできます。夜はプールがライトアップされるので、いい雰囲気の中ゆっくりと過ごせます。

キャッツアイビーチ

ホテル街はキャッツアイビーチに面しています。のんびりと日光浴をしたり、シュノーケルなどマリンスポーツを楽しむのにおすすめです。浅瀬は意外と綺麗ではないので海水浴にはあまり向きません。

島内を散歩

ハミルトン島の小さなメイン通りを散策するのもおすすめです。レストランやおみやげ物だけでなく、美味しいパン屋さんカフェでゆっくり過ごすのもいいですね。夜は野外で無料映画の放映も行われています。

バギーレンタル

ハミルトン島内には無料の循環バスが走っていますが、主要エリアのみなら歩いていくこともできます。ただ、島の端の方に行く場合や、自由に快適な移動がしたい場合は、レンタルできるバギーがおすすめです。

雨でも遊べる卓球

ハミルトン島の観光オフィス棟には卓球台がたくさん設置されているので、温泉卓球気分で軽い汗を流しましょう。

オーストラリアならではの動物や植物

ハミルトン島には珍しい動物や植物がたくさんあります。オーストラリア感満載でまるで動物園と植物園を同時に訪れているような感覚になります。

動物観察

まずは動物について、島内には不思議な鳥がたくさん生息しており、可愛らしいコカトゥもいます。そしてオーストラリアの代名詞であるカンガルーワラビーも野生ですぐ目の前を横切っていきます。

植物観察

島内には色鮮やかな花から不思議な形の木まで、いろいろな植物を目にすることができます。

コアラブレクファスト

ハミルトン島内には朝食を食べながらコアラを見学できるレストランがあります。また別料金を払えばコアラを抱いて写真を撮ることもできます。

小動物園

コアラのいるレストランには小さな動物園が付属しているので、時間に余裕がある場合は訪れてみましょう。僕は帰りの飛行機に乗る前に寄ってみました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ハミルトン島はここでは紹介しきれないほどの魅力が詰まった、美しい島です。是非バケーションやハネムーンで訪れてみてくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

関連記事

メルボルンで絶対に訪れるべきカフェ【SEVEN SEEDS】

最高のコーヒーを提供するSEVEN SEEDS オーストラリアにはコーヒー好

記事を読む

マナーや食事、ホームステイの実態【オーストラリアのワーホリ】

シドニーでホームステイ 今回からはワーホリで滞在していた オーストラリアの内容を書い

記事を読む

シドニーおすすめの伝統建築ホテル元ウェスティン【フラートンホテル】

5つ星の伝統建築ホテルThe Fullerton Hotelに宿泊【The Westin Sydn

記事を読む

メルボルンの隠れた観光スポット【街歩き】

メルボルンを散歩 今回はメルボルンCBD内を街歩きした時の情報です。ベタな観光名所で

記事を読む

採っても採っても終わらね~し、腰が大爆発!【カプシカム地獄】

ファーム生活の1日の流れ 今回はファームでの 実際の1日を振り返りながら 労働

記事を読む

世界一美しい星空の町エアーの情報【Ayr】

オーストラリアの田舎町に住む 今回からはオーストラリアでの ファーム生活について書い

記事を読む

ロックスのおすすめ穴場観光【シドニー】Part2

ロックスの西側【穴場】 今回はロックスの 穴場観光スポットを紹介します。 静か

記事を読む

シドニーでおすすめの本屋カフェ【Ampersand Cafe & Bookstore】

Ampersand Cafe & Bookstore 今回はシドニーにある

記事を読む

ハミルトン島のおすすめホテル【パームバンガローズ】

動物とふれあえるパームバンガローズ【Palm Bungalows】 皆さんこんにちは

記事を読む

メルボルン郊外のおすすめカフェ【Naughty Boy】

CBDからトラムでアクセス郊外のカフェ 前回、前々回とメルボルンのカフェについて紹介

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

シドニーおすすめの伝統建築ホテル元ウェスティン【フラートンホテル】

5つ星の伝統建築ホテルThe Fullerton Hotelに宿泊【

ハミルトン島の予約不要レストラン【おいしいレストラン】

低価格でおすすめのレストラン 皆さんこんにちは!最近は

ハミルトン島のおすすめホテル【パームバンガローズ】

動物とふれあえるパームバンガローズ【Palm Bungalows】

ハミルトン島のコアラブレクファストと動物園の料金【コアラと写真撮影】

コアラを抱っこして写真が撮れるカフェ【WILD LIFE】

ハミルトン島からホワイトヘブンビーチツアー【ヒルインレット】

世界一美しいビーチ【ホワイトヘブンビーチ】 皆さんこん

→もっと見る

  •  

    2016~2017年に東周りで世界一周しました。
    『旅日記』とビザや移動、裏技などの『旅情報』を書いています。今後は旅中に書けなかった詳細や、世界一周中に訪れた国だけではなく、今まで訪れたすべての国の『旅情報』を更新していきます。

    Name : Green
    Age : Around 30
    世界一周中に訪れた国数 : 52
    人生で訪れた合計の国数 : 70

    大学を卒業後、建築士として5年間住宅の設計をしていました。脱サラ後は約2年間のオーストラリア生活を経て、世界一周の旅へ。帰国後は外資系企業に再就職し、デザイン関係の部署にて日々奮闘中です。現在は『企業に雇われながら旅人を続ける方法』を実践中です。

    写真素材のピクスタ

    また『世界中の写真』を上のバナー先(PIXTA)にまとめてアップしています。

  • 世界一周お役立ち情報【準備や裏技】

    アジア
           

    北米
     

    中米
       

    南米
          

    アフリカ

    欧州(シェンゲン)
                       

    欧州(非シェンゲン)
                

    中東

    大洋州
      

  • 旅には電子書籍がおすすめですよ!

    旅情報のおすすめリンク先「Trip-Partner

PAGE TOP ↑