オーストラリア【ワーキングホリデー】

ハミルトン島のコアラブレクファストと動物園の料金【コアラと写真撮影】

更新日:

コアラを抱っこして写真が撮れるカフェ【WILD LIFE】

皆さんこんにちは!
サラリーマン旅人のGreenです。
世間はコロナウイルスで大騒ぎになっていますね。学校やイベントも休みになって暇を持て余すことも多いでしょう。そんな暗い「コロナ」ではなく、明るく楽しい話題「コアラ」について書いていこうと思います。

ハミルトンアイランドのワイルドライフパーク

今回はコアラと一緒に朝食をとることができるカフェ「ワイルドライフパーク」を紹介します。
ここは小さな動物園となっており、入口に併設されたカフェにて、コアラと写真撮影をするなど、ふれあう時間をとることができます。

貴重な体験コアラを抱っこできる

オーストラリアではコアラに触れることを厳しく管理しており、他の街では中々コアラと触れ合えません。またハミルトン島でもコアラを抱っこできるのはこの施設だけになっています。

ワイルドライフの朝食会場

ここではビュッフェ形式の朝食をとることができます。タマゴなどは目の前で調理してもらえ、とてもおいしいです。半屋外で最高の朝食をとりましょう。

コアラ抱っこタイム

コアラは撮影タイムになると、飼育員の人が朝食会場に連れてきてくれます。時間になると予約した人達が列になり順番に写真撮影をしていくというシステムです。
ただしコアラを抱っこして写真を撮るには朝食とは別料金が必要です。当日支払いも可能ですが事前に予約したほうが確実なようです。

朝食のみでもコアラの写真は撮れる

朝食のみのプランでもコアラ単体での写真撮影は可能です。コアラは朝食会場の隅に設けられた「コアラ専用エリア」に放されるので、予約者の写真撮影前後には、自由に写真を撮ることができます。(触れることはできません)

様々な種類の鳥と朝食

コアラの撮影タイムになると多く人がコアラに群がり、テーブルの上ががら空きになります。すると様々な鳥たちが人間の食事をあさりにやってきます。
これがまたかわいく、手が届くくらいすぐ隣に来てくれるので、コアラも鳥達も同時に楽しむことができます。

ワイルドライフの朝食や入場券の料金

リーフビューホテルとパームバンガローで朝食付きのプランを予約している人は無料で朝食をとることができます。それ以外の人は以下のような別料金が必要です。

【コアラを見ながら朝食バイキングのみ】
料金:36.5ドル(コアラ抱っこは別料金)
時間:7:00~10:00

【コアラを見ながら朝食バイキングと動物園のセット】
料金:63ドル(コアラ抱っこは別料金)
時間:7:00~17:00

【コアラ抱っこと動物園のセット】
料金:67ドル
時間:9:30~10:00(コアラを抱っこできる時間)



動物園ワイルドライフ

コアラブレクファストの後は動物園に入ってみました。小さな動物園ですが、英語ガイド付きの入場券も売っています。

カンガルー(ワラビー)

動物園にはもちろんカンガルー(ワラビー)がいます。しかし、ハミルトン島自体に野生のカンガルーやワラビーが生息しているので、動物園で見るよりも島内でふれあう方が楽しいでしょう。
ちなみに僕が宿泊したパームバンガローでは目の前の芝生にワラビーがたくさんやってきます!

爬虫類

爬虫類エリアでは珍しいヘビやトカゲなどの爬虫類を見ることができます。

ワニの池

もちろんワニもいます。狂暴なので触れることはできませんが、島内では見れない貴重な動物ですね。

コカトゥ

コカトゥのエリアもありますが、これまた島内でも見ることができます。マリーナ周辺で食事をしていれば、餌をもとめてテーブルまでやってきてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。動物と触れる時間はとても楽しいです。特にコアラと接する機会は貴重なので、是非ワイルドライフで朝食がてらコアラと触れ合ってみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-オーストラリア【ワーキングホリデー】

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.