*

ハミルトン島のコアラブレクファストと動物園の料金【コアラと写真撮影】

公開日: : 最終更新日:2020/03/02 オーストラリア【ワーキングホリデー】

コアラを抱っこして写真が撮れるカフェ【WILD LIFE】

皆さんこんにちは!
サラリーマン旅人のGreenです。
世間はコロナウイルスで大騒ぎになっていますね。学校やイベントも休みになって暇を持て余すことも多いでしょう。そんな暗い「コロナ」ではなく、明るく楽しい話題「コアラ」について書いていこうと思います。

ハミルトンアイランドのワイルドライフパーク

今回はコアラと一緒に朝食をとることができるカフェ「ワイルドライフパーク」を紹介します。
ここは小さな動物園となっており、入口に併設されたカフェにて、コアラと写真撮影をするなど、ふれあう時間をとることができます。

貴重な体験コアラを抱っこできる

オーストラリアではコアラに触れることを厳しく管理しており、他の街では中々コアラと触れ合えません。またハミルトン島でもコアラを抱っこできるのはこの施設だけになっています。

ワイルドライフの朝食会場

ここではビュッフェ形式の朝食をとることができます。タマゴなどは目の前で調理してもらえ、とてもおいしいです。半屋外で最高の朝食をとりましょう。

コアラ抱っこタイム

コアラは撮影タイムになると、飼育員の人が朝食会場に連れてきてくれます。時間になると予約した人達が列になり順番に写真撮影をしていくというシステムです。
ただしコアラを抱っこして写真を撮るには朝食とは別料金が必要です。当日支払いも可能ですが事前に予約したほうが確実なようです。

朝食のみでもコアラの写真は撮れる

朝食のみのプランでもコアラ単体での写真撮影は可能です。コアラは朝食会場の隅に設けられた「コアラ専用エリア」に放されるので、予約者の写真撮影前後には、自由に写真を撮ることができます。(触れることはできません)

様々な種類の鳥と朝食

コアラの撮影タイムになると多く人がコアラに群がり、テーブルの上ががら空きになります。すると様々な鳥たちが人間の食事をあさりにやってきます。
これがまたかわいく、手が届くくらいすぐ隣に来てくれるので、コアラも鳥達も同時に楽しむことができます。

ワイルドライフの朝食や入場券の料金

リーフビューホテルとパームバンガローで朝食付きのプランを予約している人は無料で朝食をとることができます。それ以外の人は以下のような別料金が必要です。

【コアラを見ながら朝食バイキングのみ】
料金:36.5ドル(コアラ抱っこは別料金)
時間:7:00~10:00

【コアラを見ながら朝食バイキングと動物園のセット】
料金:63ドル(コアラ抱っこは別料金)
時間:7:00~17:00

【コアラ抱っこと動物園のセット】
料金:67ドル
時間:9:30~10:00(コアラを抱っこできる時間)



動物園ワイルドライフ

コアラブレクファストの後は動物園に入ってみました。小さな動物園ですが、英語ガイド付きの入場券も売っています。

カンガルー(ワラビー)

動物園にはもちろんカンガルー(ワラビー)がいます。しかし、ハミルトン島自体に野生のカンガルーやワラビーが生息しているので、動物園で見るよりも島内でふれあう方が楽しいでしょう。
ちなみに僕が宿泊したパームバンガローでは目の前の芝生にワラビーがたくさんやってきます!

爬虫類

爬虫類エリアでは珍しいヘビやトカゲなどの爬虫類を見ることができます。

ワニの池

もちろんワニもいます。狂暴なので触れることはできませんが、島内では見れない貴重な動物ですね。

コカトゥ

コカトゥのエリアもありますが、これまた島内でも見ることができます。マリーナ周辺で食事をしていれば、餌をもとめてテーブルまでやってきてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。動物と触れる時間はとても楽しいです。特にコアラと接する機会は貴重なので、是非ワイルドライフで朝食がてらコアラと触れ合ってみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

関連記事

ハミルトン島からホワイトヘブンビーチツアー【ヒルインレット】

世界一美しいビーチ【ホワイトヘブンビーチ】 皆さんこんにちは!リゾート旅行も大好きな

記事を読む

採っても採っても終わらね~し、腰が大爆発!【カプシカム地獄】

ファーム生活の1日の流れ 今回はファームでの 実際の1日を振り返りながら 労働

記事を読む

高級住宅街サウスヤラ観光【メルボルン郊外】

おしゃれな街サウスヤラ 今回はおしゃれで高級住宅が広がる街 South Yarra(

記事を読む

おしゃれな街サリーヒルズのカフェ・パン屋・雑貨屋【Surry Hills】

おしゃれな街サリーヒルズ 今回はシドニーの中心部にある Surry Hills(サリ

記事を読む

日帰りグレートオーシャンロード観光【バスツアーよりもレンタカー】

自力で行くのがおすすめグレートオーシャンロード 長かったオーストラリア編も今回で最後

記事を読む

世界一美しい星空の町エアーの情報【Ayr】

オーストラリアの田舎町に住む 今回からはオーストラリアでの ファーム生活について書い

記事を読む

【メルボルン観光おすすめ】ストリートアートの落書き通りHosier lanes

落書きストリートHosier lanesの場所 今回からは遂にメルボルン編です。 メ

記事を読む

マナーや食事、ホームステイの実態【オーストラリアのワーホリ】

シドニーでホームステイ 今回からはワーホリで滞在していた オーストラリアの内容を書い

記事を読む

エアーズロックリゾート【格安バッパーと無料シャトルバスの時間】

エアーズロック周辺の施設 今回はシドニーから1泊2日で エアーズロックを訪れたときの

記事を読む

野生のペンギンがいるセントキルダビーチ【メルボルンのビーチ】

St Kilda Beach散策 前回まででロシア編はおしまいです。今回からは再びオ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

シドニーおすすめの伝統建築ホテル元ウェスティン【フラートンホテル】

5つ星の伝統建築ホテルThe Fullerton Hotelに宿泊【

ハミルトン島の予約不要レストラン【おいしいレストラン】

低価格でおすすめのレストラン 皆さんこんにちは!最近は

ハミルトン島のおすすめホテル【パームバンガローズ】

動物とふれあえるパームバンガローズ【Palm Bungalows】

ハミルトン島のコアラブレクファストと動物園の料金【コアラと写真撮影】

コアラを抱っこして写真が撮れるカフェ【WILD LIFE】

ハミルトン島からホワイトヘブンビーチツアー【ヒルインレット】

世界一美しいビーチ【ホワイトヘブンビーチ】 皆さんこん

→もっと見る

  •  

    2016~2017年に東周りで世界一周しました。
    『旅日記』とビザや移動、裏技などの『旅情報』を書いています。今後は旅中に書けなかった詳細や、世界一周中に訪れた国だけではなく、今まで訪れたすべての国の『旅情報』を更新していきます。

    Name : Green
    Age : Around 30
    世界一周中に訪れた国数 : 52
    人生で訪れた合計の国数 : 70

    大学を卒業後、建築士として5年間住宅の設計をしていました。脱サラ後は約2年間のオーストラリア生活を経て、世界一周の旅へ。帰国後は外資系企業に再就職し、デザイン関係の部署にて日々奮闘中です。現在は『企業に雇われながら旅人を続ける方法』を実践中です。

    写真素材のピクスタ

    また『世界中の写真』を上のバナー先(PIXTA)にまとめてアップしています。

  • 世界一周お役立ち情報【準備や裏技】

    アジア
           

    北米
     

    中米
       

    南米
          

    アフリカ

    欧州(シェンゲン)
                       

    欧州(非シェンゲン)
                

    中東

    大洋州
      

  • 旅には電子書籍がおすすめですよ!

    旅情報のおすすめリンク先「Trip-Partner

PAGE TOP ↑