スペイン巡礼の旅

34日目 Arzua~Monte de Gozo

更新日:

カミーノ34日目

本日の詳細

歩行距離:34.2km
所要時間:9時間20分

本日のアルベルゲ

名前:Municipal
金額:6ユーロ
WiFi:有
キッチン:有

本日の感想

6:00

起床。

自然と目が覚めた。

暗闇の中

出発の準備をしているのは

僕を含めて数人のみ。

今日は超長距離。

そしてそれを歩いてしまえば、

ゴールまであと5km。

ようするにほぼ最終日。

7:00

朝焼けの雲海に町が浮かぶ。

最後の長距離。

いつもよりも緊張しながら

歩き始める。

しかし、

足や肩の痛みはいつも通り襲ってくる。

今日は雨も日もない、

曇り空。

少し肌寒いが

コンディションは上々。

とにかく歩く。

時間が早いからか、

目的地までの距離が長いからか、

今日はほとんど巡礼者を見かけない。

久々に自然の声に耳を傾けながら

歩いていく。

虫の音

鳥の鳴き声

川のせせらぎ

木々がこすれる音

いつも当たり前のように聞いていた音は

カミーノが終われば

毎日聞くことはなくなってしまう。

しっかりと音を噛みしめながら

一歩一歩、

歩を進めていく。

コーヒーブレイクと

ランチブレイクを挟み

ひたすら歩く。

7時間を超えたあたりから

右ひざが動かなくなる。

平坦な道は普通に歩けるが、

上りと下りは足を引きずる。

それでもとにかく前に進む。

歩く。

16:20

本日の目的地に到着。

ちょっと歩きすぎた。

足腰はガタがきているが

気持ち的には昨日のほうが辛かった。

やはり昨日の天候は最悪だった…。

さて、サンティアゴ・デ・コンポステーラは

もう目の前。

明日は1時間も歩けばゴール。

僕は気分よく

シャワーを浴びご飯を作ることに…。

したかったのだが…。

…。

…。

…。

もうねぇ、

聞いてくださいよ。

上にも書いたけどさぁ、

僕はねぇ、

今日34km以上も歩いてさぁ、

もうヘトヘトだったの。

まともに歩けないほどねぇ、

疲れ切っていたの。

だからねぇ、

もう穏便にご飯作って

寝たかったわけさ。

そしたらさぁ、

カミーノさんがいきなり現れてねぇ、

鼻息をあらくしてさぁ

僕に言うわけ。

「トラップの時間だぁ」

とね。

もうねぇ、

いやな予感しかしないけどね、

しぶしぶ話を聞いてみたの。

何を準備してたと思う?

あのねぇ、

スペイン全土が祝日!

…。

と言うことはだよ、

スーパーマーケットが…

開いてないの。

小さいお店すら…

開いてないの。

食べ物ね…

ないの。

一応ね、

街まで行けば

レストランは開いているらしいけどさぁ、

明日このカミーノのゴールとして

向かう街にだよ、

今行っちゃうってんじゃ、

ねぇ、

本末転倒でしょお。

じゃ、じゃ、じゃ、じゃあ、

どうするの?

って話ですよ。

でもねぇ、

僕はバカじゃないからさぁ、

常に非常食を持ち歩いてるの。

だからねぇ、

今日の夕飯はカップ焼きそばなわけ。

まぁ飢え死にするよかぁいいけどさぁ。

でも、

すごいよねぇ。

カミーノさんは

本当にいろんなトラップを仕掛けてくる。

「気を緩めず最後まで歩きなさいよ」

ってねぇ言ってくるわけ。

もうねぇ、

感謝の気持ちでいっぱいですよ。

ありがたや~。

そして

明日はついにゴールってなわけでねぇ、

僕は今からゆっくり気持ち作っていくから。

それじゃあ、

そろそろ、

寝かしてもらおうかぁ。

いいかい?

カミーノさん?

僕は寝させてもらうよ。

もうトラップとかいらないから。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スペイン巡礼の旅

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.