世界遺産ミーソン聖域【ダナン~ハイヴァン峠観光】

ベトナム

ベトナム中部の最大都市ダナン

皆さんこんにちは!
世界一周トラベラーのGreenです。

今回も引き続きベトナム編を書いていきます。

歴史に翻弄されたダナン

ダナンはベトナム中部で最大の都市です。
各時代ごとに重要な拠点として、街の歴史を刻んできました。

ベトナム戦争時代にはアメリカ軍が米軍基地を建設し、熾烈な地上戦が繰り広げられたようです。

ダナンからフエへ移動

そんなダナンにある世界遺産ミーソン聖域は街から離れたところにあります。
そのため車をチャーターし、観光がてらフエまで移動する計画をしました。

車内からは前を走るバイクが見えます。
普通の人にはただの景色ですが、水曜どうでしょう好きにはたまらない光景ですね。
そんなどうでしょうの世界に感動しつつミーソン聖域を目指します。

ミーソン聖域

ミーソン聖域、またの名をミーソン遺跡と言います。
古代チャンパ王国の聖なる遺跡で、ヒンドゥー教の聖域となっています。

自然に侵食された遺跡なので、まるでラピュタのような世界が広がっています。

森の中の小動物

ミーソン聖域は森の中の遺跡なので、道中でたくさんの生き物に会うことができます。
この自然や生き物を含めての聖域ですね。

シアターや売店

ここは世界遺産なので、一応観光客向けの施設が設置されています。
説明を受ける為のシアターや簡易的な売店もあるので、散策前に準備ができます。

破壊された塔

遺跡内にはレンガ造りの塔がたくさん残っているのですが、ほとんどがベトナム戦争時に破壊されてしまったようです…。

基本的にはグプタ様式先アンコール期の建築が残っています。
それぞれセメントなどの接続材が使われておらず、当時のチャンパの人々の技術力の高さが表れています。

五行山のサーロイ塔【マーブルマウンテン】

続いてはフエに向かって再び車に乗り込みます。
途中で五行山(マーブルマウンテン)を横目に進んでいきます。

五行山も世界遺産に登録されており、パワースポットとして地元でも有名なようです。

その五行山での人気のスポットがサーロイ塔です。
内部の階段で上まで行くこともできるので、時間のある人は訪れてみてください。

おみやげ屋

今回はツアーとして車をチャーターしたので、お決まりの「おみやげ屋に立ち寄る作戦」を受けます。
巨大な壺や彫刻をおみやげとして買う人もいるのでしょうか…。

「おみやげ屋に立ち寄る作戦」は様々な国で経験してきましたが、僕が現時点で訪れている70ヵ国の中では、やはり中国がすごかったですね…。

ハイヴァン峠を抜けてフエへ

給油所

その後は小さな給油所に立ち寄り、峠越えに備えます。

ダナンからフエは結構距離があり、また峠でもかなり燃料を消費するので、しっかりとした準備が必要とのことでした。

ハイヴァン峠

いよいよハイヴァン峠です。
と言っても一般的にはただの小さな峠で、なんの魅力もないでしょう。

しかし、水曜どうでしょうファンからしたらたまらないスポットなんです。

ベトナムはまだまだ古い車が多く、大型のトラックは急坂でスピードが出せず、徒歩と同じぐらいの速度になってしまいます。
そのため大渋滞が起こるんです。

僕を乗せた車は反対車線にはみ出し正面衝突をギリギリで回避しながら、追い越しをかけていきます。
これだけでもスリル満点で、ハイヴァン峠を楽しめますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はダナンの世界遺産ミーソン聖域からハイヴァン峠までを紹介しました。

皆さんもダナンを訪れる際は是非車でフエに向かってみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました