シンガポール

スターウォーズのようなシンガポール

投稿日:

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

番外編の最初はシンガポールです。

というのも

最近公開された

スターウォーズエピソード8

を見て

ここの植物園を思い出したからです。

ということで

今回はシンガポールにある

スターウォーズのような世界

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

を紹介します。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへのアクセス

まずはMRTに乗って

ベイフロント駅を目指しましょう。

ベイフロント駅の改札の外には

巨大なショッピングモールが広がっています。

そこからは

シンガポールで最も有名な

マリーナベイサンズホテル

貫通している

渡り廊下を目指します。

この渡り廊下は

一度マリーナベイサンズホテル

の内部に入り

巨大な吹き抜け空間を

そのまま通り抜け

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

まで繋がっています。

ホテルを抜けると

人工のスーパーツリー群が

迎えてくれます。

また奥の方には

ガラス張りの

ドームが2つ見えてきます。

ちなみにドーム内は

有料ですが

外部空間はすべて無料です。

フラワー・ドーム

さて早速

巨大ドームに入って見ましょう。

ドームに入った瞬間

シンガポールの熱気から

解放され

展示されている植物同様に

生き生きとしてきます。

ここでは

多肉植物エリア、

アフリカや南アメリカ等の

各国の植物エリア、

バオバブのエリアといった具合に

珍しい植物であふれています。

また、アート作品も

所々に配置されており

植物と相まっていい空間を作り出しています。

カフェも併設されているので

この涼しいガラスドームの中で

赤道直下ということを忘れましょう。

クラウド・フォレスト

続いてお隣のドームに入ります。

こちらの見どころは

人工の山です。

壁面はすべて緑化されており、

コケや食虫植物

を見ることができます。

また山には滝がつくられており

豪快な水しぶきと

マイナスイオンを発生させています。

うまく順路がつくられており、

まずは山の頂上に向かいます。

そこは高地という設定で

人工の雲や霧で覆われており

高山植物があります。

その後まるで空中に浮いているような

スロープで山の周囲を

歩きながら降りてこられる

ようになっています。

歩いているだけで

目の前の景色が変わっていき、

とても興味深いですね。

スーパーツリー

最後は入口近くにある

巨大な人工ツリーです。

これには照明が

たくさん組み込まれており

夜になると

イベントがあります。

10本以上のツリーが

音楽に合わせて

色とりどりに輝きます。

下から見上げる形になるので

そのまま地面に

寝転がっている人が多かったです。

またツリーを結ぶように

OCBCスカイウェイという

歩道が空中につくられています。

有料ですが、

美しい夜景の中

空中散歩するのも楽しいでしょう。

まとめ

今回はシンガポールにある

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

を紹介しました。

次回はその他の

観光ポイントを紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-シンガポール

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.