38ヵ国目 ルーマニア

38ヵ国目 ルーマニア

投稿日:

世界遺産5つの修道院を目指して

モルドバのキシナウからバンに乗り

ルーマニアのヤシにやってきました。

ルーマニアでのメインは

やはり

フレスコ画が内外共に残っている

5つの修道院

です。

これ目的で入国したので

ルートの関係上

首都ブカレストには寄りません。

ミラノの宿で仲良くなった

ルーマニア人曰く

ブカレストは治安が悪いだけで

何も観光するものはないとのこと…。

彼の助言通り

結局ブカレストは行きませんでした。

国境の街ヤシ

ヤシのバスターミナルは

鉄道駅の近くで街の中心でした。

小雨が舞う中

宿を目指し歩きます。

そして意外なことにこの街は大きいです。

モルドバにいたせいか、

もっと小さな田舎町をイメージしていましたが、

大都会でした。

駅前にも巨大な建築がありますが

老朽化していることもあり

その廃墟感が大迫力でした。

ヤシからグラフモールルイへ移動

あまり需要はないかもしれませんが、

モルドバから

5つの修道院に行きたい方のために

書き留めておこうと思います。

鉄道

グラフモールルイへは

鉄道とバスどちらでも行け

所要時間も料金もほぼ変わりません。

鉄道のほうが朝遅く出発できるので

僕は鉄道を選びました。

詳細は以下の通りです。

11:00発

2等(指定席)

26.5レウ(約800円)

4席×4席の向かい合わせのコンパートメント

冷房付き

コンセント付き

コンパートメント型は

初めて乗りましたが

とても快適でした。

僕の時は8席すべて埋まっていましたが、

友人同士で

コンパートメントを借りられたら

きっと楽しい旅になること間違いなしです。

まさにハリーポッターの

ホグワーツ特急のような感じでした。

しかし、この列車では

魔法のかかったお菓子は

売っていないので、

昨日のうちに購入しておいた

ジャムドーナツを食べます。

モルドバでも

ドーナツパンの中身はジャムでしたが、

日本人の僕は

やはりアンドーナツが食べたいですね…。

バス

バスは1日2本あるようでした。

ただし朝8:56は

僕にとっては早すぎるし

宿の朝食も食べられないので

鉄道を選択しました。

ヤシを出発するバスターミナルも

グラフモールルイに到着するバスターミナルも

共に鉄道駅と近接しているため

宿からの移動は問題ないでしょう。

まとめ

さて、今回は5つの修道院観光の

起点の街となる

グラフモールルイへの移動方法を書きました。

このルートを使う人は

あまりいないでしょうが、

誰か1人でもいいので

役立つことを祈ります。

さて、次回はいよいよ

フレスコ画の修道院見学です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-38ヵ国目 ルーマニア

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.