23ヵ国目 ポルトガル

世界一美しい本屋さん【ポルト版】

投稿日:

世界一美しい本屋

さて、今回はポルトにある

世界で最も美しいと言われている

本屋さんを紹介します。

ちなみにアルゼンチンのブエノスアイレスには

世界で2番目に美しい本屋があります。

ブエノスアイレスの本屋はこちら

本屋なのにチケットが必要…

世界一美しいと言われている本屋

レロ・イ・イルマオンですが、

なんと入場するのに

チケットを購入しなければなりません。

入場チケット(4ユーロ

このチケットはクーポンになっており、

本を購入すればこのチケットの金額分

割り引かれる仕様です。

つまり本を買わない人には

実質入場料と言うわけです。

ただ本屋に入るだけなのに…。

ちなみにチケットは

5件となりの建物で買うことができます。

美しい階段

人の山

チケットを手に入れたら

早速中に入ってみましょう。

落ち着いた色合いの本棚に囲まれた

空間にグネグネと曲がっている階段が現れます。

が…。

人が多すぎます。

狭い空間にものすごい人数の人がいます。

しかも皆この階段を

バックに写真を撮るので、

無人の瞬間が訪れません…。

しかも階段前には

どうしても階段に

人がいない写真を撮りたい人が

ずーっとシャッターチャンスを待っています。

まぁ僕もその一人ですが。

しかしその瞬間は

30分に1度訪れるかどうかでしょう。

綺麗な写真が撮りたい人は

開店、閉店間際に訪れたほうが

いいかもしれません。

天国への階段

さて、その肝心の階段ですが、

天国への階段

と呼ばれるほど美しいです。

階段の側面や背面の

デザインも美しく、

また階段自体や手すりの

曲線が素晴らしいです。

これはチケットを購入してでも

見学する価値がありますね。

店内の様子

階段だけでなく、

店の作りもかっこいいです。

基本的にはダークブラウンの

木の感じを出しており

本棚も

床に敷かれたレールも

店内に設置されてる

インテリアも

1つ1つが美しいので、

いい雰囲気が出来上がっています。

ここでゆっくりコーヒーでも飲みたい。

そんな空間になっています。

実際はものすごい人数の

観光客が店内にいる為

あまり落ち着ちつくことができません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブエノスアイレスの本屋と比べて

どちらが勝っているか…。

個人的には美しさはどちらも一級品です。

規模が大きく迫力のある本屋か、

こじんまりとしていてかわいい本屋か、

と言ったところでしょうか。

まぁ人の数だけ世界一があるということでしょう。

ナンバーワンは

オンリーワンなんですね。

…。

ポルトを訪れた際は

是非この本屋に立ち寄ってみてください。

次回はポルト買い物編です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-23ヵ国目 ポルトガル

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.