23ヵ国目 ポルトガル

青の世界アズレージョ

投稿日:

ポルトガルの青の世界

今回はポルトガルの名産品

アズレージョについて書きたいと思います。

僕はモロッコのシャウエンで

青の世界を堪能しましたが、

ここポルトにはまた一味違った

青の世界が広がっています。

アズレージョとは

アズレージョとは

ポルトガルやスペインで生産されるタイルで

幾何学的な模様や

植物をモチーフにしたものが多く、

特に青色のものが目につきます。

一般家庭から公共建築まで

いたるところでこのタイルが使われています。

世界で1番美しい駅サン・ベント

ポルトの鉄道での玄関口、

サン・ベント駅。

駅舎のエントランスホールは

アズレージョで埋め尽くされています。

鉄道でポルト入りした人は

第一印象がこの美しいアズレージョになるので

ポルトの思い出は

美しいものになること間違いないです。

鉄道利用の乗客。

駅舎観光の観光客。

人が多すぎてカオスな世界になっていますが、

立ち止まってじっくり見てみましょう。

美しい青の世界が広がっているはずです。

ちなみにこのアズレージョでは

ポルトの歴史について

描かれています。

アズレージョ教会

ポルトの街中には内部だけではなく、

外部もアズレージョで

デコレーションされている建物が多くあります。

その一つがこのサント・イルデフォンソ教会。

街の中心のリベルダーデ広場の

前の大通りを歩いていると

坂の上にこの教会があるのが目に入るはずです。

この建物だけ青いので

浮きだって見えるでしょう。

外壁の古く汚れた色と

アズレージョの美しい青が

見事に相反していて

美しい外観を作り出しています。

またアルマス聖堂もアズレージョが

外壁に貼られている修道院です。

こちらは買い物客でにぎわう

サンタカタリーナ通りに面しているので

常に観光客でいっぱいです。

落ち着いてアズレージョを見学したい場合は

サント・イルデフォンソ教会に

訪れることをおすすめします。

おみやげもアズレージョ

続いては買い物の場面です。

旅行に来たらおみやげを買う人が多いことでしょう。

ここポルトではほとんどのおみやげ物屋さんに

アズレージョ関連の商品があります。

おみやげ物コーナーの一角が青く染まっているはずです。

ちゃんとしたタイルから、

プリントした商品まで色々ありますが、

おすすめのおみやげですね。

まとめ

ポルトはシャウエンのように

すべてが青いわけではありませんが、

所々に青い世界、

アズレージョを発見できるでしょう。

さて、次回は世界一美しいと評判の本屋を訪れます。

ブエノスアイレスにも

世界一美しい本屋があったような…。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-23ヵ国目 ポルトガル

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.