スペイン巡礼の旅

20日目 Calzadilla de los Hermanillos~Mansilla de las Mulas

更新日:

カミーノ20日目

本日の詳細

歩行距離:23.6km
所要時間:7時間

本日のアルベルゲ

名前:Municipal
金額:5ユーロ
WiFi:有
キッチン:有

本日の感想

6:45

起床。

連日の疲れからか

朝起きるのがつらい。

7:30

出発。

昨日の夕飯のあまりのパンと

コーンスープという

簡単な朝ごはんを

流し込み

痛みに震え上がる

足を

タイトなランニングシューズに

ねじ込む。

…。

今日は朝日を見ながらの旅立ち。

17km以上

村も何もない道を歩く。

本当に何もない。

ただ自然の中を歩く。

途中鳥がたくさん

集まっている木があった。

朝から集会かな。

お腹が黄色くて

綺麗な鳥だった。

その後何もない道は線路にぶつかる。

近くには廃墟となった

プラットホームと

待合室があった。

長いこと使われていないのだろう。

草が生い茂り、

屋根には穴が開いている。

しかし周りには何もない。

いったい誰がこの駅を使い

どこに向かったのか。

人の面影を残した

この駅舎は

無人の貨物列車を

ひっそりと見送った。

13:20

今日最初で最後の通過する村に到着。

この村は少し変わっている家があった。

なんと

建物が半分地面に埋まっているのである。

屋根の上が庭になっていて

煙突のみが飛び出している。

かわいらしいフォルムに

ついつい足を止めてしまった。

地面に埋まるということは

土から染み出す水の処理が

大変だと思うが、

古そうな建物だったので

長い間

うまくやれていたんだろう。

…。

不思議な家を満喫した後、

足の疲労がマックスな僕は

すかさずカフェに入り

昼ごはんを食べる。

スーパーならば

58セントの缶のコカ・コーラが

カフェでは1.5ユーロ…。

しかし、

僕にとってはコーラは命の水

高くてもついつい頼んでしまう。

氷の入ったグラスから、

コーラが喉を通り過ぎる。

炭酸が

乳酸の溜まった足先まで

刺激してくれる。

この瞬間、僕は毎回思う

もう思い残すことはない。

と…。

それぐらいコーラが好きです。

14:30

本日の目的地に到着。

足の裏の皮は剥がれ

つま先は豆と内出血で色が変わる。

右足を地面に着く度に激痛が走る。

ほとんど左足だけで

ここまでたどり着けた。

意外と行けるもんだね。

足の負担は大きいが、

バックパックの背負い方ひとつ

荷重のかかる位置を変えることができる。

つま先ではなく

かかとに負担がくる背負い方

今日を乗り切ることができた。

さぁ、

明日はレオンに到着する。

大きい街だ。

怪我が回復するまでは

しばらくゆっくりするとしよう。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スペイン巡礼の旅

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.