*

13ヵ国目 パラグアイ

公開日: : 最終更新日:2017/07/14 13ヵ国目 パラグアイ

エンカルナシオンの様子

ブラジルビザ取得

さて今回はパラグアイのエンカルナシオンを

訪れた時の話です。

そもそもこの国にきた理由は観光ではありません。

そう

ブラジルビザを取得するためです。

なぜわざわざここにで取得するのか、

詳細は次の記事に書きます。

ローカルのおじさんの影響力

さて、無事にバスにてパラグアイに着いた僕は

早速ブラジルビザを取得し

お昼ご飯を食べることにしました。

 

エンカルナシオンのバスターミナルには

お土産物屋や安い食堂が併設されています。

そこで南米お得意のバーベキューを食べることにしました。

食事をしながらぼーっとしていると

隣の席に座っていたおじさんが話しかけてきます。

もちろんスペイン語なので少ししか理解することができませんでしたが、

久々に地元の人と長話をしてしまいました。

どこに行くのか

なぜ旅をしているのか

パラグアイは好きか

どれも片言なスペイン語でしか答えられません。

僕はこれからスペインの巡礼の旅に出る予定ですが、

そんな僕がこの程度のスペイン語では旅を満喫できないでしょう。

ローカルの人と会話をして

改めて語学を勉強する意欲がわいてきました。

また、簡単な会話だけでもできたからこそ

この気持ちが生まれたんだと思います。

ここでもスペイン語の超短期留学をして本当に良かったと実感しました。

マテ茶文化

さて、南米の国ではマテ茶のセットをよく見かけます。

ここのお土産物屋さんでもたくさん販売されています。

長旅なのでかさばるお土産は買えませんが、

短期旅行だったら絶対買っていたでしょう。

このお茶セットは日本でいう水筒感覚でしょうか。

特にアルゼンチン、ブラジル、パラグアイでは

持ち歩いてる人をよく見かけました。

印象的なのは長距離バスに乗る際に

家族から手渡されて車内で飲んでいる人達です。

長旅には必ず必要なアイテムなのでしょう。

国境でも休憩がてら座り込んで

自分のお茶セットで飲んでいる人をたくさん見かけました。

手軽にどこでもおいしいお茶が飲める。

この文化が少し羨ましくなりました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

関連記事

エンカルナシオンからフォスドイグアスへ移動

徒歩国境越え パラグアイからブラジルへ パラグアイ側国境の街まで パラグアイ側の国境の

記事を読む

即日ブラジルビザ取得エンカルナシオン

残高証明不要ブラジルビザ即日取得 ブラジル大使館の場所 今回は久しぶりに旅人に役立つ情報

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク

ブリスベン空港から市内への移動【アクセスと朝食情報】

ブリスベン空港から市内へ移動してベーグルの朝食【The Bagel

ドンムアンでトランジットの過ごし方【プライオリティパス不要なミラクルラウンジ】

ドンムアン空港で乗り継ぎ!深夜の空き時間をラウンジで

ヤンゴン国際空港から市内への行き方【アクセス】

ヤンゴン空港からバスでアクセス【エアポートシャトルバス】 ヤン

ヤンゴン・セントラル駅【環状線と日本の車両】

ヤンゴンのローカル鉄道【昭和の鉄道】 皆さんこんにちは

シュエダゴン・パゴダへバスでの行き方【アクセス】

ミャンマーの世界遺産【シュエダゴン・パゴダ】 皆さんこ

→もっと見る

  •  

    2016~2017年に東周りで世界一周しました。
    『旅日記』とビザや移動、裏技などの『旅情報』を書いています。今後は旅中に書けなかった詳細や、世界一周中に訪れた国だけではなく、今まで訪れたすべての国の『旅情報』を更新していきます。

    Name : Green
    Age : Around 30
    世界一周中に訪れた国数 : 52
    人生で訪れた合計の国数 : 70

    大学を卒業後、建築士として5年間住宅の設計をしていました。脱サラ後は約2年間のオーストラリア生活を経て、世界一周の旅へ。帰国後は外資系企業に再就職し、デザイン関係の部署にて日々奮闘中です。現在は『企業に雇われながら旅人を続ける方法』を実践中です。

    写真素材のピクスタ

    また『世界中の写真』を上のバナー先(PIXTA)にまとめてアップしています。

  • 世界一周お役立ち情報【準備や裏技】

    アジア
           

    北米
     

    中米
       

    南米
          

    アフリカ

    欧州(シェンゲン)
                       

    欧州(非シェンゲン)
                

    中東

    大洋州
      

  • 旅情報のおすすめリンク先「Trip-Partner

PAGE TOP ↑