6ヵ国目 メキシコ

6カ国目 メキシコ

更新日:

カンクン経由ハバナ行き

深夜バスに揺られ、ついにメキシコに到着しました。

到着したのはメキシコのカンクン。

有名なリゾート地ですね。

しかし、相変わらずリゾートに興味のない僕は、

ただただ経由地としてここに滞在します。

文化の違い

海がきれいで有名なカンクンで

暇をつぶすために近くのショッピングセンターによりました。

グアテマラ、ベリーズと小さな国にいたため、

文化の違いに戸惑いました。

ここ、カンクンのショッピングセンターはほとんど日本と同じです。

マクドナルドもスターバックスもあります。

もちろんそこで無料のWiFiも拾える。

久々の近代的な生活に安堵し、

体も心も休ませることができました。

メキシコフード

ショッピングセンターをぶらぶらしていると、

お腹の虫が鳴りはじめました。

せっかく近代的な世界にいるのに、

ご飯を食べようと思うとやはり高価な店には手が出ません。

ということで、一度外に出て安いご飯を探す旅にでました。

宿とショッピングセンターの間くらいに安いタコス屋さんがありました。

タコス1つで約75円。

肉がたくさん入ったタコスはとてもおいしかったです。

現地のご飯を食べて、

やっとメキシコ観光らしいことができました。

屋台飯

夜は宿の近くの広場でやっていたお祭りを見てきました。

子供たちがダンスをしている祭りでしたが、

催し物に特に興味のない僕は

とにかく夕食を探すことに必死でした。

露店がたくさんあるので物色開始。

大体チュロスやアイスなどお腹いっぱいにならなそうなものばかり。

そんな中現地人でにぎわっているコーン屋さんで、

コーンとコーンのゆで汁、それにチーズをかけたものを食べました。

多くのメキシコ人が食べていて、

見た目はとてもおいしそうでした…

が、

これがくそまずいです。

コーンのゆで汁とチーズのにおいで気持ち悪くなりながら、

頑張って半分は食べました。

…。

気を取り直してまともな飯を探し、再び歩き始めます。

すると先ほどよりもさらににぎわっているタコス屋さんを発見。

早速購入してみましたが、

それのうまいことうまいこと。

コーンの100倍うまいですね。

やっぱメキシコのタコスは間違いないですね。

席に座って食べていると

ちょっといかれた現地人がしつこく話かけてきます。

それが英語だったのかスペイン語だったのかも忘れてしまいましたが…。

僕はヨーロピアンと相席だったのですが、

お互いに苦笑いをしながらそいつをやり過ごしました。

どこの国にも変な奴はいますね。

ちなみにおいしかったタコスですが、

ちょっと辛いのを入れすぎたせいで、

食べ終わってから30分ほどでお腹を壊しました。

皆さんもメキシコでタコスを食べる機会があったら、

なるべくピカンテは少なめにしましょう…。

インテルジェットの5列シート!?

メキシコでの短期滞在を済ませ、

一路キューバを目指します。

今回もインテルジェットを利用したのですが、

なんと座席が5列なんです。

こんな快適な座席配置見たことがありません。

普通なら3列×3列のところを

2列×3列で構成されています。

このアンバランス配置の飛行機でハバナまで1時間のフライトです。

ちなみにインテルジェットはLCCですが

ペットボトルのコーラとお菓子が出てきます。(コーラ以外の飲物もあります)

快適な空の旅を終えついにキューバに突入します。

今回の旅では初の社会主義国家。

いやが上にも期待が高まります。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-6ヵ国目 メキシコ

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.