5ヵ国目 ベリーズ

南米初の陸路国境超え

更新日:

グアテマラ~ベリーズ国境越え

さよならグアテマラ

長いこと過ごしたグアテマラを後にして、

いよいよ次の国ベリーズへ向かいます。

たくさんのヨーロピアンと共にマイクロバスに詰め込まれ国境を目指します。

しかしこれはただのマイクロバスではありません。

なんとWi-Fi付きバスなんです。

大型のバスならまだしも、

どっかの温泉ランドにでも向かうような小さなマイクロバスにWi-Fiが付いているのです。

世の中ぁ便利になったもんだなぁ…。

ドキドキの国境

フローレスからバスに揺られ2時間ほどで国境に到着します。

国境の直前ではいきなりおっさんが1人乗り込んできます。

彼は現地人でこのバスと契約をしているのでしょう。

残ったお金の両替をしてくれます。

グアテマラケツァールからベリーズドルへ両替しましたが、

ベリーズは米ドルも使えるのであまり意味はないですね。

でもおっさんは僕の財布に残っていた細かいコインも変えてくれました。

国境では一度バスを降りて、出国審査へ。

特に出国税などはかかりません。

その後ベリーズの入庫審査へ歩いて向かいます。

途中こんなゲートを通ります。

何も難しいことはありませんでした。

逆にあっさりし過ぎてて面白くないですね…。

ベリーズ側の入国審査はこんな建物ですが、

とにかく人が多くて時間がかかります。

そして乗客全員が国境を越えたらまた同じバスに乗り込みます。

ベリーズへ

しばらく走っていると国が変わったことを実感します。

車窓に映るのは英語の看板。

そうここベリーズは英語圏です。

四苦八苦していたスペイン語を忘れ、慣れ浸しんだ英語を使うことができます。

お金も言葉も変わって心機一転ですが、

時間の都合上ベリーズには泊まれません…。

当日の深夜バスにてメキシコを目指すことになります。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-5ヵ国目 ベリーズ

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.