46ヵ国目 ブルガリア

46ヵ国目 ブルガリア

投稿日:

ブルガリアの首都ソフィア

テッサロニキからバスに揺られ

ソフィア鉄道駅に隣接している

バスターミナルに到着しました。

ソフィア観光

アレクサンダルネフスキー寺院

まずはソフィア観光で外せない

アレクサンダルネフスキー寺院を訪れました。

これはブルガリア正教会の大聖堂で

正教の教会としては

最大級です。

ネオ・ビザンティン建築様式という造りで

ロシアや東欧ではこの様式をよく見かけます。

また建材も

イタリアやブラジルなどから持ってきており

力の入った建築です。

ドームがたくさんついていてかっこいいですよね。

内部は撮影不可ですが

きらびやかで美しかったです。

西欧のカトリック教会を見飽きた人は

是非正教の文化に触れてみてください。

その他教会群

ソフィアの街には

教会がたくさんあります。

ロシア正教の教会

ニコライロシア教会は

街中から

アレクサンダルネフスキー寺院

に向かう途中で見かけることができます。

続いては聖ペトカ教会です。

これは地下教会と呼ばれており

建物の半分が地面より下にあります。

また駅に接続している

地下道からアクセスできます。

小さい空間の教会ですが

是非訪れてみてください。

ちなみにこんなに小さいのに

写真を撮るためには

10BGN(約700円)

とられます。

地下には遺跡だらけ

この街はテッサロニキに負けないほど

遺跡がたくさん残っています。

特にセルディカ駅周辺に

たくさん残っており

駅に並行して

遺跡の中を歩けたり

ガラスの屋根に守られた

地下空間に遺跡を発見できます。

地下空間のカフェで

コーヒーを飲みながら、

またセントラルマーケットの

建物地下の食堂でも食事をしながら

遺跡を鑑賞することができます。

ソフィア駅

ソフィアの駅は

バスステーションも隣にあり

地下鉄でアクセスできるので

立地は最高です。

駅内部はかなり綺麗で

まるで空港のような感じでした。

冷房も聞いており

イスもたくさんあるので

休憩するにはもってこいです。

駅舎内には蒸気機関車が展示されており

子供も鉄道好きな人も

楽しめる駅となっています。

ソフィア散策

チーズ

続いて街中を散歩してみます。

宿の近くの歩道では

露店が出ていました。

よく見るとチーズが売られています。

やはりこの国は乳製品が強いんですね。

たくさんの種類があり試食もしてみましたが、

僕にはいまいち違いがわかりませんでした…。

消防車!?

続いて消火器を乗せた三輪車を発見。

まさかブルガリア版

消防車じゃないよな…

こんなもので現場向かったら

到着するころには

いい具合に焼けあがってしまいますね

ちびまるこちゃんの

永沢君もびっくりでしょう。

…。

ちなみに消火器屋さんの

目の前に停めてあったので

これで消火器を売りに行くのでしょう。

マーケットエリア

続いてローカルな

マーケットエリアに来ました。

ここではほかの国同様に

野菜や果物

そして衣類など

日用品が売られています。

その中で面白いものが売られていました。

昔懐かしい古そうなゲーム機が

店頭に並んでいたのですが、

よく見ると日本語がかいてあります。

昔の夜市や駄菓子屋で

売られていたイメージですね。

テトリスとか

ドクターマリオとか

それくらいの時代でしょう。

なぜかほほえましい気持ちになりました。

公共水道

街を歩いていると突如

大量の水道が現れました。

写真では1ブロックしか映っていませんが、

実際にはこれが10ブロック以上あります。

なぜここにこんなにも大量の

水道が必要なのか…

もしかすると宗教的なからみなのかもしれませんが

とにかく異様な光景でした。

そしてどの蛇口も開きっぱなしで

水がもったいなかったです。

まとめ

さて、今回はソフィアの街中を観光しました。

観光名所もたくさんありますが、

日本や西洋とは文化が異なるので

街を歩いているだけでも楽しいです。

次回は世界遺産の

リラ修道院を紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-46ヵ国目 ブルガリア

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.