24ヵ国目 ハンガリー

ブダペストの美しい建築達

投稿日:

ブダペストの建築を見に行こう

前回はブダ側、ペスト側の

街を紹介したので

今回はそれぞれの建築を

見ていこうと思います。

ブダの建築

ブダ城

この城は

モンゴル軍、

オスマン帝国軍、

第一次世界大戦、

第二次世界大戦、

と歴史の節目ごとに

破壊されており、

その都度修復されてきました。

高台に建造されているため

対岸からも

その歴史ある城を見ることができ、

逆に城からは

ペストの街を一望することができます。

絶景なのでブダペストの街にきたら

まず、ブダ城からの景色を眺めましょう。

世界で一番美しい砦

世界一美しい砦として有名な

漁夫の砦に来てみました。

とんがり屋根が特徴なこの砦ですが、

確かに真っ白で美しく

特にたくさんのアーチが掛かった

1階のカフェエリアが気持ちよかったです。

ペスト側の観光地は基本的に丘の上にあるので

歩き疲れた足を休めるには

ちょうどいい場所だと思います。

マーチャーシュ聖堂

漁夫の砦のすぐそばにあるのが

このマーチャーシュ聖堂です。

ここはブダペストでは

特別な場所とされています。

オスマン帝国が支配していた時代は

モスクに改造されて利用されていたようです。

このようにこの聖堂も

歴史の流れにさらされた建築ですね。

さて、現在は美しい姿でたたずんでいます。

特徴的なのはなんといっても

このカラフルな屋根。

屋根材一枚一枚の

色を変えることで

かわいらしいモザイク画を

作り上げています。

ペストの建築

国会議事堂

マーチャーシュ聖堂を見た後は

そのままブダ側の川沿いを歩きました。

すると対岸にものすごくかっこいい

建築が見えてきます。

そう、

これがハンガリーの国会議事堂です。

左右対称で

アーチの連続と

鮮やかな屋根を携え

堂々とそこに存在しています。

あまりの迫力に夢中で写真を撮り続けました。

ブダペスト西駅

ブダペストの西の玄関口。

パリのエッフェル塔を設計した

エッフェル氏の設計です。

ガラスや鉄を使っており、

産業革命の時代を感じるデザインですね。

外観だけでなく

内部のチケット売り場もかっこいいです。

そして意外な見どころがあります。

それは

マクドナルドです。

マックなんて

どこも同じようなものだと思うでしょうが

ここのマックは一味違います。

なんと

世界一美しいマクドナルドなんです。

詳細は次の記事で書こうと思います。

中央市場

ここは地元の人も買い物に訪れる、

ブダペストの台所です。

1階

1階には肉や野菜、

パンなど日常で必要なものが売られており、

店によっては

壁全体に貼紙が設置されています。

本日の目玉商品なのでしょうが、

英語ではないので読めません…。

2階

2階は軽食の店舗と

おみやげ屋が並んでいます。

観光客だらけで、

通路の幅も狭いので

歩くだけでも大変です。

地下1階

地下にはヨーロッパ中や

オーストラリアでも有名な

大手スーパー

ALDI

が入っています。

このALDILIDLは本当に助かります。

ヨーロッパ中どこにでもあり

何と言ってもすべてが格安です。

安すぎて日本の

驚安の殿堂 ドン・キホーテ

も真っ青です。

まとめ

さて、今回はメインとなる建築を

紹介しましたが、

この街は本当に

かっこいい建築が多すぎます。

ブログだけでは紹介しきれないので

是非直接訪れて

自分の目で見てみてください。

次回は世界一美しい

マクドナルドを

紹介しようと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-24ヵ国目 ハンガリー

Copyright© Road to EAST , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.