旅の準備や裏技

国内線を半額以下で予約する方法【格安ANA航空券の裏技】

投稿日:

安い航空券の見つけ方【ANAやJAL】

皆さんこんにちは!
コロナ禍で海外に行けず、最後に海外に行ってから1年が経過してしまったGreenです。

コロナにより国内旅行をする機会が増えたので、今回は国内旅行向けの記事を書きたいと思います。

感染者増加により、Goto事業や旅行すること自体に否定的な意見もあるかと思います。
しかし、僕は旅人の端くれとして「旅」に役立つ情報を発信し続けていきたいと考えています。

※政府が旅行を推奨している時期はよいですが、感染が拡大している時期や地域については要請に従って自粛に協力しましょう!

国内線の航空券を安くゲットするには!?【LCC以外】

旅費を浮かせるには?

いきなりですが、少しでも安く国内旅行をするにはどうすればよいでしょうか?

旅先での食事を抑える?
施設の入場料を抑える?

最も効果的なのは宿移動手段を安く抑えることでしょう。
ということで、今回はその移動手段にフォーカスしようと思います。

移動費を少しでも安く抑える為には?

例えば、東京から沖縄へ行くとします。
沖縄など島への移動手段は船か飛行機しかありません。
そして飛行機となると最も安いのはLCCを利用することです…。

…。
…。

と、思っていました。

しかし、実際に調べてみて驚き!
なんと!

ANAJALなどのレガシーキャリアでもLCC以下の料金で航空券を手に入れる方法があるではありませんか!?

利用空港、発着時間、預け荷物、座席指定、座席間隔、軽食、マイル…

もし料金が同じであれば、多くのサービスにおいてLCCを越えるレガシーキャリアを選ばない理由はないですよね!

と言うことで、「LCC以下の料金でレガシーキャリアに乗る方法」を紹介していきます。

国内線の予約方法【スカイスキャナー】

まずは国内線の航空券予約方法です。少しでも安く予約するためには「自分で」予約することが重要です。

有人の旅行代理店

「あまり旅行をしない人」や「めんどくさがりの人」、「ネットなどの情報を扱うのが苦手な人」は旅行代理店に行くと思います。

窓口で人間が対応してくれるので、簡単に予約できますが、その分手数料が上乗せされてしまいます。

航空会社の公式サイト

僕は今回の航空券を知るまで「航空会社の公式サイトの予約」が最安だと思っていました。
実際LCCの場合は旅行代理店を通すと手数料を取られてしまいます。

しかし、レガシーキャリアを利用する場合は公式サイトよりも安く入手できる「ネット上の旅行代理店」が存在したのです。

ネット上の旅行代理店

ではそのネット上の旅行代理店をどうやって見つけるのか?

それは僕が毎度お世話になっている航空券検索サイト「スカイスキャナー」です。
このサイトでは多くの航空会社を取り扱っており、簡単に航空券を比較することができるのです。

実際に僕が世界一周中の時も毎回スカイスキャナーで航空券を比較し、そこでは予約せず「最安だった航空会社の公式サイト」から予約していました。

スカイスキャナーも最安の航空券を扱っている旅行代理店を紹介するだけなので、航空会社の公式サイトの方が手数料がない分安いです(特にLCC)

航空券検索サイトで半額以下の航空券が見つかる!

今回は東京(羽田)から石垣島までの往復をANAで利用しましたが、スカイスキャナーで以下の通りとてもお得な航空券を見つけることができました。

ANAをスカイスキャナーに掲載されている旅行会社で予約する場合

ANA(往復)
約23,300円(6週間前に予約)

ANAの公式サイトから予約する場合

ANA(往復)
約50,000円(6週間前に予約)

LCC(ピーチ)を公式サイトから予約する場合

ピーチ(往復)
約22,000円(6週間前に予約)

さらにLCCでは片道当たり以下のデメリットがあります。
・座席指定に500円
・預け荷物に1,800円
・飲物も有料
(ANAの石垣路線はドリンクサービス有)
機内誌も映画もない
ANAではWiFiが機内に飛んでおり、自分のタブレットやスマホでANAが提供する映画等を見られます)

預け荷物無しで、どのサービスも受けなければLCCの方が安いですが、これだけサービスの差があればANAを選ばない理由はないですよね?

では実際どうやったらそんなに安く航空券を予約できるのか…

よくわからない旅行会社を利用する【実際に体験済】

レガシーキャリアなのに破格の航空券を手に入れる裏技とは…
それは…

よくわからない旅行会社を利用すること!

です。
皆さん今、ポカーンとしていますね。
これから詳しく説明していきます。

そう、安いには理由があるんです。
今回僕が利用したのは

Gotogate

と言う名前の旅行会社です。
旅行会社と言うとJTBHISをイメージするかと思いますが、名前の知られていない、よくわからない旅行会社を利用すれば破格の航空券を手に入ることができるんです。

Gotogateの探し方

ではGotogateをどのようにして見つけるのか。

先に書いたようにスカイスキャナーで航空券を検索したら、その航空券を取り扱っている旅行会社がたくさんでてきます。

その中からGotogateを選択するだけです。

GotoGateを実際に使ってみた【体験談】

実は素晴らしい会社

一体Gotogateとはどのような会社なのか…
実際に航空券を予約して無事沖縄旅行を終えたので、僕の実体験を書いておきます。

まず、ネットでGotogateを調べてみると、海外の会社だということがわかります。
そして、悪評ばかりが目立ちます…。

・日本語での問い合わせが無かったり…
・予約した航空券をキャンセルする場合は時間や手間がかかる…

どうやらどちらも事実なようです。

しかし、特に問い合わせもなくキャンセル予定がない人には何の問題もないでしょう。

実際に僕が利用した時は何の問題も起きませんでした。
もちろん予約の際は日本語のサイトです。問い合わせをする際だけ英語になってしまうようです。

Gotogateのオプションに注意

Gotogateの航空券を予約する際はちょっとした注意点があります。
それはやたらとオプションを勧めてくるということです。

航空券を予約する際に座席指定保険など余計なものを購入するように促されますが、大体不要なものばかりです。

特に座席指定は、ANAの航空券を予約している時点で無料で座席指定できるので、完全に不要です。

Gotogateの航空券は国際線扱い

また、航空券購入後にANAのホームページで予約状況を確認する際はたとえ国内線であっても、なぜか国際線の方で検索しないと出てきません

海外の旅行会社を利用しているので、国際線扱いになっているかもしれません。

なぜ半額以下の航空券が買えるのか?

Gotogateのからくりとは?

さて、そもそもGotogateの航空券はなぜ安いのでしょうか?
公式航空券の半額以下となると、純粋にこの疑問がでてきます。

・まとめ買いをしているから?
・早めの購入をしているから?
・それともなんか怪しい方法を使っているから?

…。
…。

全然検討がつかないですが、ヒントだけは見つけました。

必殺、乗継航空券!

どこか普通の航空券と違うところがないのか?
必死に探して1つだけヒントがありました。

空港で自動チェックイン機を利用した際に通常とは異なる表示を発見しました。
それが…

乗継航空券!!!

と言う文字です。

そうGotogateで購入できる航空券は乗り継ぎの際に利用する航空券なんです。

つまり、海外から日本(羽田)に入国し、羽田から石垣島へ乗り継ぐ際に利用する航空券と言うことが推測できます。

国際線の航空券で乗り継ぎ分だけ利用せず転売でもしているのでしょうか?
真実はわかりませんが、なんとなくからくりが見えてきましたね。

僕の推測ではここまでしかわからないので、答えを知っている人は是非コメントくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はレガシーキャリアの航空券を公式の半額以下の料金で予約する方法を紹介しました。

これからしばらくは国内しか旅ができないので、国内旅行を検討の際は是非この裏技を試してみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-旅の準備や裏技

Copyright© Road to EAST , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.